コラム

公開日:2015/05/19 3:38

まんこ(デリケートゾーン)の蒸れや臭いの改善*対策定番5か条

まんこ臭い対策改善法ケア商品市販薬蒸れ

もうすぐ汗ばむ季節がやってきますが、当然まんこも蒸れて臭いが気になる季節になります。できれば気持ちよく過ごしたいのは当たり前ですよね。今回はまんこの蒸れを改善・対策するための定番5か条をご紹介します。

 

通気性を大事にした服装を意識する

 

とにかく、何を始めるにしろまずはココからはじめましょう。どんなものを使っても、通気性の悪い服装をしていては意味がありません。できる限りスカートを着用することをおすすめします。ストッキングもできる限りガーターで止める方が好ましいのですが、中々難しい問題かとは思いますので、締め付けすぎないものを選びましょう。

 

large-2

 

 

もしも仕事がパンツスタイルだったとしても、スキニーのようにピチッとしたものを毎日履くのはおすすめしません。仕事上どうしてもパンツスタイルじゃないといけない方もいるでしょう。そんな方は少しゆるめのGパンをはいてください。とにかく締め付けるものは、まんこやVラインの黒ずみにも繋がりますから注意しましょう。

 

また、下着の種類も綿を中心とした下着を選んでください。綿は吸水性に優れているため、ムレにくいです。大体の下着がポリエステル生地を使ったものが多いのですが、乾きやすさには富んでいるものの、吸収性が悪いため汗をかくとムレやすくなります。

 

img_20091210T184054546

 

ベビーパウダーを常備する

 

どうしてもムレてかゆいと感じるほど肌がデリケートな方は、この時期だけでもベビーパウダーを使ってみましょう。その名の通り、赤ちゃんに使えるものですので、汗っかきのデリケートまんこさんにはうってつけです。

 

使う際の注意点としては、バフバフつけるのではなく、適度にパフパフしてあげてください。粉を多くつけてしまうと、汗で粉が固まって汗腺を詰まらせてしまいます。詰まらせてしまったものをキレイに洗い流せていないと、そのまま炎症を起こしてしまう事もありますので注意しましょう。

 

公式サイトへ

ジョンソンベビーパウダー

ジョンソン ベビーパウダー

 

ムレてしまったらデリケートゾーンウェットシートを買う

 

汗をかいてしまっては気になって色々と集中できない事がありますよね。おりものが出たかも!?と思ったらただの汗だったという経験をされた方もいるのではないでしょうか?

 

気持ち悪さを改善するには、ドラッグストアでも購入できるデリケートゾーン専用のウェットシートを使いましょう。まんこをさっと拭いて、すぐに下着が履きたい場合はトイレットペーパーなどで軽くポンポンと水分を取って上げてください。恥ずかしい場合は、ネットでも同じようなデオドラントシートが購入できるのでそちらで購入しましょう。

 

汗のムレだけでなく、おりものなどが混じってくさい臭いを放っている場合も有効的な便利グッズです。

 

デリケートウェット

公式サイトへ

 

 

おりものシートやナプキンを布ナプキンに切り替える

 

普段おりものシートやナプキンを使っていて汗ムレでかゆみが酷いというかた。元々ナプキンなどに使われる合成繊維が肌に合っていない可能性が比較的高いです。アトピー肌やアレルギー体質の方は特に気をつけてください。布ナプキンはといいますと、綿や麻で作られているため、肌に優しいだけでなく、吸収性に富んでおりムレの心配がほとんどありません。

 

特に今は布ナプキンが再注目を集めているという事もあって、見た目もナチュラルなものから、とっても可愛い柄まで揃っています。自分で好きな柄を選ぶ作業も楽しみの一つになります。大きさも各種揃っているため、昔はあまり見かけなかったおりもの専用の布ナプキンも最近は出てきました。

 

L-S-K_120120329

 

もちろん、生理中のほうがもっとムレムレになってしまうわけであって、肌の弱い方は確実に布ナプキンに切り替えた方が、普段も生理中も肌荒れの心配をしなくて済むかと思います。また、生理痛の改善にも繋がるため、生理の度に痛みに耐えてきている方にもおすすめです。

 

公式サイトへ

LINTEN(リンテン)

 

IO部分の陰毛処理、脱毛をする

 

陰毛に経血やおりものが付着する事で臭いが倍増したり、水分を吸収しにくくしている事があります。陰毛が比較的濃いめの方であれば、できる限り自分で自己処理をするか、IO部分だけ脱毛をする事をおすすめします。

 

脱毛は自分が好きな薄さになったらやめる事もできますので、いきなりツルッツルになって、一生はえてこないということはありません。サロンやクリニックによって通う頻度や料金、脱毛の効果も大幅に違ってきますので十分に調査をしてから脱毛場所を決めてください。

 

また、自分で処理する際はできるだけ陰毛専用のカミソリを使いましょう。I字のカミソリは、方向を間違えると切れてしまう事もあります。また、普通のカミソリで処理してしまうと、陰毛の先が斜めになってしまい毛が埋まって炎症したり、チクチクする原因になります。

 

公式サイトへ

Iラインシェーバー

91715

 

ムレてかゆくなってしまったらすぐにデリケートゾーンクリームを塗る

 

どんな対策を取っていても、どうしてもムレてしまうこともあるでしょう。もしかしたらもの凄いかゆみに襲われる事もあるかもしれません。そんな時は絶対に我慢しないでデリケートゾーンクリームを塗ってください。ポーチや家のトイレに常備していれば忘れる事もありません。

 

もしもかゆみに負けてかいてしまえば、炎症を起こして黒ずみの原因になってしまいます。アトピーの方であれば、今使っているお薬を薄ーく伸ばして塗るのも効果的です。

 

大事なのはこすらない!!かかない!! お薬に頼る事は何も悪い事ではありませんので、さっと塗ってまんこをいたわってあげましょう♡

 

公式サイトへ

フェミニーナ軟膏

main

 

気に入ったらシェア!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す



あわせて読みたいコラム