悩み・質問

公開日:2015/08/28 23:24

まんこにぶつぶつができてしまいました。原因はなんでしょうか?

まんこ原因性病治療SEX痒み市販薬ぶつぶつ

まんこにぶつぶつができてしまいました。原因はなんでしょうか?最近突然まんこにぶつぶつができ始めたんです。ちょっと痛痒い気もしますが、我慢できないほどではありません。放置いていても治りますか?

 

湿疹だけでなく、性病の可能性もあります

 

まんこにぶつぶつができる原因としては、大きく分けて汗などのムレで湿疹ができたあとや、性病によるぶつぶつがあります。

 

large (13)

 

湿疹

 

夏場になると汗や月経(生理)の経血で、まんこが冬場以上にムレやすくなります。直接皮膚を掻いていなくても、下着の摩擦でこすれ、その影響で皮膚にぶつぶつができることがあります。

 

このばあい、最寄りのドラッグストアでフェミニーナ軟膏といった湿疹用の薬を購入しましょう。放置していても治ることはありますが、治る保証はなく、酷くなる可能性もあります。

 

main

 

性病、病気

 

もしもセックスパートナーがいたり、家族でタオルなどを共有している場合、病気をうつされている可能性があります。

 

<いんきんたむし>

 

水虫の一種で、家族の中で足に水虫がある方などと使用済みタオルなどを共有すると、その菌がまんこに移り、いんきんたむしとしてぶつぶつと強いかゆみを伴うことがあります。

 

治療法は水虫と同じ菌なので、ドラッグストアで水虫・いんきんたむしの薬を購入するか、皮膚科で薬をもらうようにしましょう。簡単には根絶できない菌ですので長期的にしっかりと治療していきましょう。もちろん、タオルなど皮膚につきやすいものの類を共有することは避けるべきです。

 

4987241123308

 

<ヘルペス>

 

セックスによりヘルペス菌が移ることで発症します。口内炎のような水ぶくれができ、破裂すると非常にヒリヒリとした痛みに襲われます。下着などの摩擦で簡単に破れてしまうため、注意が必要です。まれに性器ヘルペスでなくとも、口にヘルペスを持っている人からオーラルセックス(クンニ)をされることでも発症することがあります。

 

治療はしなくても数週間で傷は収まりますが、初めて発症した際は発熱があることもあるため、病院で抗生剤をもらうことも可能です。さらに、ヘルペス菌は、1度感染すると感知することはできず、体調を崩したりストレス感じるだけで簡単に再発してしまう厄介な病気です。

 

<尖圭コンジローマ>

 

ローリスク型のヒトパピローマウイルスがセックスによって感染します。肛門やまんこにいぼが現れるようになります。ハイリスク型に感染すると、子宮頸がんのリスクがかなり上がってしまうため、注意が必要です。いぼができているからローリスク型なのは確かですが、ハイリスク型にかかっているかどうかは検査をしなければ知ることができません。

 

治療はいぼを取り除くことはできますが、ヒトパピローマウイルス事態を薬で完治させることができません。完治させるには感染した本人の免疫力にかかっています。元気であればあるほど、ウイルスはすぐにカラダからいなくなります。

 

<毛嚢炎(もうのうえん)、粉瘤(ふんりゅう)>

 

毛の処理を失敗すると、陰毛が皮膚の中で育ち毛嚢炎を起こすことがあります。炎症を起こしていなくても、埋没毛で皮膚の中でくるくると渦巻き、ぶつぶつがあるように感じることがあります。また、陰毛ではなく、皮脂や分泌物などが皮膚の中にたまって粉瘤ができ、ぶつぶつになることがあります。

 

治療は放置していても大丈夫ですが、皮膚の外に陰毛が出てこないとまた炎症を起こしてしまうことがあります。粉瘤も皮膚の中に袋ができてしまっているため、大きくなる可能性が残っています。不安に感じる場合は、病院で治療してもらうことが最善策になります。自分で針や毛抜きでほじくり出す方もいますが、さらに炎症を起こしてまんこの黒ずみに繋がる可能性もあるため、おすすめしません。

 

<その他がんなど>

 

直接自分のまんこを見て観察した際に、知らないほくろができていたり、色がおかしいと感じた場合、最悪がんや他の病気の可能性もあります。

 

まんこは自分でもなかなか見ることがない場所ですし、ムレやすいが上に、完治に時間がかかる場所でもあります。そのため、不安な場合はすぐに婦人科や皮膚科に言って相談してみることをおすすめします。直接見せることに抵抗がある場合は、皮膚科よりも婦人科を受診されることをおすすめします。

気に入ったらシェア!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す



あわせて読みたいQ&A