悩み・質問

公開日:2015/02/16 14:15

デリケートゾーン(あそこ)の臭いって普段どんな臭いがするんですか?

まんこ臭い原因おりものすそわきが性病ホルモンバランス蒸れ

デリケートゾーン(あそこ)の臭いって普段どんな臭いがするんですか? 自分のデリケートゾーン(あそこ)の臭いが普通の人に比べるとクサいのかクサくないのかわかりません。 普段はどんな臭いがするんですか? どこからがクサいラインになるのでしょうか?

 

まんこ(あそこ)の臭いは無臭から激臭まで様々です

 

女性同士でまんこ(あそこ)の臭いの話なんてなかなかしないでしょうし、彼にどんな臭いがするのか聞くのも恥ずかしいですよね。

 

まずはまんこ(あそこ)が何も臭わない、そういう場合の女性のお話をしましょう。

 

無臭に近い女性の場合、がんばって臭いを嗅ぐとおりものの臭いのみします。洗いたてであれば、石鹸や下着の柔軟剤の香りがするかもしれませんね。

 

また、おりものの臭いですが、膣内は雑菌がわかないように常に酸性に保たれています。 酸性と聞くとちょっと酸っぱそうな臭いが想像できるかと思いますが、そのままおりものを直接嗅ぐと少しすっぱい臭いがします。

 

臭いライン

 

女性のカラダは面白いもので、妊娠しやすい時期いわゆる排卵日の前後は、おりものが酸性からアルカリ性に変わるので、また臭いが変わってきます。 酸っぱい臭いがおさえられるので、普通に嗅げば「ん〜確かに臭いがするね!」と言えるレベルです。

 

ですが、おりものの量自体は1番多くさらさらしている時期になるため、放っておくと下着がびっしょりになったり、肌にいる常在菌によって汗とともに分解され、徐々に臭いが生臭くなりきつく感じることもあるでしょう。

 

生理前後になると、妊娠した事を仮定し精子を拒むように酸性が強くどろっとしたおりものになります。下着に溜まりやすいので、この時が普段まんこ(あそこ)が無臭と言われる人でも”1番臭う時期”と言っても良いかもしれません。

 

それでもおりものの量も人それぞれなので、1ヶ月を通して少ないという女性もいます。

 

ではクサい!と思われるラインはどこなのか。

 

1つ目は菌が増殖しすぎたり性病にかかっている時に酷くなるパターンです。

菌が増殖したり性病に感染

 

まんこ(あそこ)がクサイといえばお風呂に入る前。丸1日洗っていないまんこ(あそこ)です。

 

手でまんこ(あそこ)を触って臭ってみると、なんとも言えない臭いがわかるかと思います。汚れが溜まっている事もそうですが、臭いを直接放っている常在菌の増殖により、まんこ(あそこ)だけでなく下着も全て臭っている状態なのです。

 

ワキの臭いに例えるとわかりやすいですが、汗が服につくと服からもずっと嫌な臭いがし続けますよね。あれは汗が原因ではなく、常在菌が服に移った事が原因になります。

 

常在菌さえ生きていれば、あとはちょっとしたエサでずっと臭いを発し続けられるのです。

 

常在菌はだれの肌にでもいますので、どれだけ普段臭わない人でも、数日お風呂に入らなければまんこ(あそこ)はクサくなってしまいます。

 

特に夏場など蒸れやすい時期なると汗の量が増えますが、それは常在菌のエサが大量にあるという状態になります。何もケアせず放置していれば、臭いが強くなって当たり前なのです。

 

そのため汗をかきやすかったり、下着からの臭いも気になるという方は、肌の臭いケアだけでなく衣類も同時に殺菌・抗菌し、Wブロックできるケアグッズを使うと、より効果的に臭いを抑える事ができます

 

おすすめはイビサデオドラントで、スプレータイプの消臭グッズです。まんこ(あそこ)に直接吹きかけて使うものではあるのですが、スプレータイプの特徴を活かして、下着にもワンプッシュ使ってあげるとより効果が高くなりますよ。

 

イビサデオドラント

イビサデオドラント

公式サイトへ

 

また、菌といえば性病といった病気類です。

 

性病で言えばトリコモナス、ストレスでも簡単に発症する病気と言えば細菌性膣炎など、臭いが強いものを発症すると、説明しなくてもいいぐらいの魚が腐ったような生臭いを放つようになります。これは、本人も驚くぐらい臭いがひどいので、自覚しやすい性病です。

 

性病の中でも感染しやすいクラミジアや淋病も、症状におりものが大量に出ることがありますので、今まで臭いを感じたことがない人も、一気に生臭さを感じ、臭いがきついと気づくはずです。

 

不安な方はまずは性病検査を受けてみましょう。病院が恥ずかしい場合は、自宅でできる検査キットもあります。

 

さくら検査研究所

201508191610302240

公式サイトへ

 

2つ目はスソワキガです。

すそわきが

 

ワキガのまんこ(あそこ)バージョンになります。 理由はアポクリン腺というフェロモンを出す特別な汗腺から出る汗が、普通の汗より臭いがきついから。そしてただアポクリン腺が人より多めにあるからです。

 

まんこ(あそこ)の臭いに差があるのは、このアポクリン腺の数に影響しています。

 

臭いに例えられるのは玉ねぎや腐ったチーズといったものです。私自身がスソワキガの傾向があり、ほとんど臭わないなと思う日もあれば、ものすごく玉ねぎの臭いがする!と感じる日もあります。

 

スソワキガのチェックポイントがありますので自分と照らし合わせてみてください。

◆耳垢が湿っている

◆ワキガである

◆汗ジミが黄色い

◆毛穴から毛が常に2〜3本出ている

 

もしかしたら普段から自分のまんこ(あそこ)が臭うかどうか気にしていないと、スソワキガの傾向があること自体気づいていない女性も多くいるかもしれません。怖くて自分のまんこ(あそこ)をまじまじと見ることもできないという女性も多いですからね、臭いを嗅ぐこと自体考えつかない女性もいるかもしれません。

 

仮にスソワキガの傾向がある場合、手を打たないとセックスパートナーに嫌な思いをさせることがあるかもしれません。

 

また、スソワキガに関わらず女性は生理前や生理中は嫌な臭い感じやすいですので、臭いを抑えたいと考えている場合、ワキと一緒でまんこ(あそこ)専用の消臭クリームを使うことをおすすめします。

 

※注意点として、ドラッグストアで売られているような消臭剤は石油系の成分が使われてあるものもあり、粘膜が近いデリケートなまんこ(あそこ)のへの影響考えて、全て使用しないでください。

 

クリアネオ

cleaneo001

公式サイトへ

 

スソワキガについてもっと知る

 

3つ目は恥垢と呼ばれる垢(汚れ)です。

恥垢

 

汗や皮脂が単独で臭っているよりもさらに臭いのきついものが恥垢(ちこう)です。

 

普段のまんこ(あそこ)のお手入れが行き届いていないと、洗いきれていない場所におりものや汗、皮脂、尿が溜まり混じり合い恥垢と呼ばれるものになります。

 

マンカス、チンカスと呼ばれる白い汚れカスです。 1つ目の常在菌に近いところがありますが、常在菌は無臭の汗を分解し臭いを発生ます。ですが恥垢は恥垢自体がなんとも言えない臭いを放ち、当然クサいラインを超えてくるのです。

 

皮脂が混じっている事で粘り気があるため、なかなか乾燥しない上に皮膚にこびりついています。そのため、トイレットペーパーでこするだけでは完全に取り除く事はできません。

 

必ず1日に1回はまんこ(あそこ)を洗って、汚れも臭いも菌もリセットする事が無臭まんこ(あそこ)を目指す上で欠かせません。

 

女性の場合はびらびらの溝にたまりやすいので、まんこ(あそこ)を洗う際は、ビラビラ部分の溝は注意して洗うようにしましょう。

 

まんこ(あそこ)の正しい洗い方を知る

 

もしかしたらこれを見てもクサいかどうかの判断は難しいかもしれませんね。

 

少しぐらい臭っていても、自分の臭いは鈍感な人が多いことも事実です。

 

百聞は一見に如かず。とりあえず毎日臭い観察を行ってみてください。特に生理前など臭いの強い日なら変化に気付けるかもしれません。あえて2日ぐらいお風呂に入らないで、強い臭いを体験してみるのもいいですね。笑

 

ですが気にしすぎることも禁物です。実際は臭いを感じていないのに、精神的に臭いと感じてしまう場合もありますのでお気をつけください。

 

気に入ったらシェア!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す



あわせて読みたいQ&A