• TOP
  • まんこの臭い
  • 今話題の乳酸菌でまんこ(陰部)の臭いは改善できるの?できないの!?

コラム

公開日:2016/02/17 4:22

今話題の乳酸菌でまんこ(陰部)の臭いは改善できるの?できないの!?

まんこ臭いおりもの性病改善法膣内不妊

膣内が乳酸菌で保たれているのであれば、ヨーグルトなどの乳酸菌を摂取すれば膣内環境は良くなるんじゃないの?と疑問に思った事ありませんか?膣内酸性度が安定すれば、おりものから嫌な臭いもすることもなく、まんこ(陰部)の臭いが健康的に劇的改善できるんです。

 

健康ブームのさなか、腸内環境も膣内環境もまんこ(陰部)の臭いも改善する可能性があるのか…調べてみました。

 

乳酸菌が大好きな善玉菌が関わっているおりものの臭い

 

dessert-447165_960_720

 

おりものが臭う原因はいくつかあるのですが、特別臭いがきつく感じる原因をご紹介しておきます。

 

おりものは酸性に保たれており、外から侵入してくる大腸菌や膣内にもいる悪玉菌の繁殖を防ぐ働きがあります。この膣内酸性度は、簡単なことですぐに変わってしまいます。

 

◆まんこの洗いすぎ

◆膣内洗浄のしすぎ

◆まんこの洗わなすぎ

◆性病

◆体調を崩す

◆乾燥

 

まんこを洗わないで汚くしていることは、もちろん悪いのはわかりますよね。けれど綺麗にしすぎても膣内酸性度が変化するってなんだか腑に落ちない気がしませんか?

 

綺麗にする=洗うことを連想することが多いと思うのですが、洗いすぎると膣内にお湯や洗剤が入り込み、せっかく膣内を正常に守っている善玉菌も一緒に洗い流してしまいます。善玉菌を洗い流してしまえば、今度はおりものを元の状態に戻そうと多くのおりものが分泌され始めます。

 

おりものが増えれば、その分外に排出されて下着や皮膚にこびりつき臭いが強くなりますし、運が悪ければ通常の状態に戻る前に細菌が膣内に入り込んで、膣内で細菌が繁殖してしまう可能性が出てきます。

 

もちろん、洗いすぎさえしなければおりものシートを交換したり、デリケートゾーン専用シートでまんこを拭いたりする事は、膣内の善玉菌を洗い流すことはないので安心して使用してください。

 

膣内改善は乳酸菌を摂れば改善するのか

 

dessert-447165_960_720

 

では本題です。ヨーグルトを食べればおりものの臭いが改善するのかしないのか。

 

おりものの成分はご存じでしょうか?そのほとんどはデーデルカイン桿菌(かんきん)といわれる”乳酸菌”なんです。

 

単純法ではありますが、同じ乳酸菌であるヨーグルトを食べれば膣内の乳酸菌(善玉菌)が安定しおりものの多量分泌や、悪玉菌が発する臭いを抑えられる気がしませんか?

 

調べたところ、なんと直接膣内にヨーグルトを塗布し、カンジダ膣炎治療や不妊治療法として使用されている方がいらっしゃいました!!

まさかね…と思ったら結構効果があったようで2度驚き。

 

しかし、これらは病院の先生が率先して勧めているのではなく、いわゆる民間療法のようなもの。やるかやらないかは自己責任で行ってください。

 

そして肝心の臭いの改善ですが、ヨーグルトを食べる事で膣内酸性度が安定する!というよりは、カラダが健康になって膣内酸性度が安定すると言った方が正しいようです。

 

結果オーライ!!そんなところです。

 

まぁよくよく考えれば、腸内は口と繋がっているので乳酸菌が腸内フローラを良くしてくれるというのは納得いきますが、膣や子宮は十二指腸からは独立した機関なので、直接乳酸菌は届かないのは仕方がないことですよね。

 

とはいえ、ヨーグルトは長寿国の方が必ず食べると言われてる食品の一つではあるので、ヨーグルトを食べて健康になる!ついでに体調でも変化が起きやすい膣内酸性度も安定させて臭いを改善しちゃいましょう!

 

ヨーグルトは危険だった?乳酸菌を含む発酵食品を食べる

 

5686d7f60457a3884ae540f8e1707fed_s

 

ということで、ヨーグルトをせっせと勧めてみましたが、2003年にヨーグルトを食べ続ことに関して、かの有名なハーバード大学から気になる調査結果が出ている資料を発見。

 

過去に不妊歴がないことを条件に、子供を望んでいる女性が8年間毎日”低脂肪乳製品”や”脱脂乳”を1日2つ以上食べ続けたところ、1週間に1つ以下の低脂肪乳製品を食べた女性に比べて排卵障害による不妊リスクが85%も高い事が判明したんです。

 

85%とは結構いただけない数字ですよね。特にまんこの臭いだけでなく不妊でも悩まれている方からすれば、何を食べれば良いのか混乱してくるかと思います。

 

そこで食べてほしいのが、乳酸菌を含む発酵食品

 

”低脂肪乳製品”や”脱脂乳”がダメなら、他を当たってみれば良いだけの話。

 

食品を選ぶ上で注意してほしいのが、キムチなど臭いが強い物は、臭いを改善するどころか強くしてしまうため避けてください。

 

◆浅漬け、ぬか漬け

◆ピクルス

◆味噌

◆ワイン

◆納豆

◆メンマ

◆サワークラウト

◆塩麹

◆しょうゆ

◆全乳食品

 

いかがでしょう?途中乳酸菌でないのも入っていますが、発酵食品事態がカラダの免疫力を上げるのには持ってこいの食品!

 

しかも日本には沢山の発酵食品がありますから「どれを選んだら良いんだろう?」と少ない食品の中から選ぶというような窮屈な選択をせずに済みます。

 

また、先ほどは低脂肪乳製品が不妊リスクが高くなることを説明しましたが、逆に高脂肪乳製品(チーズやアイスクリームなど)を1日1回食べている女性は、1週間に1回低脂肪乳製品を食べている女性に比べて、不妊になる確立が27%低い事が分かっています。

 

とはいえ、毎日高脂肪乳製品を食べていたらちょっと塩分や糖分を取りすぎな気がしてきますよね。アメリカの人であれば平気でタッパーアイスを頬張っているイメージがありますが、元々そこまで高脂肪乳製品を取らない日本人からするとちょっと難しいし、はっきり言って重たい食品です。

 

一応、高脂肪乳製品は全乳も含まれる為、ヨーグルトも全乳で作られている物を選ぶとそのリスクは減らす事ができるかと思います。

 

日本の食事をバランスよく食べる事

やっぱりなんだかなんだこれが一番健康に良いみたいです。

 

発酵食品や料理が苦手な方はサプリメントで乳酸菌を摂ってみる

 

large

 

◆全乳が良いなら乳製品をめげずにとりたい、でも乳製品をとるとお腹を壊す

◆体重増加が気になる

◆発酵食品が苦手なものが多い

◆そもそも料理を作らない、苦手

 

こういった方におすすめなのが乳酸菌のサプリメントです。

腸内には沢山の老廃物が溜まっていますよね。便秘をしている女性は腸内から老廃物が出ない事で肌荒れだけでなく、腸内で溜まったガスが口や体臭から発生します。

 

もちろん、体臭はまんこからもしますから、例外なく便秘をすることで汗に臭いが混じり始めます。

 

乳酸菌を接種する=便秘解消のイメージが定着していますが、免疫力を上げる力も秘めているため、便秘解消+免疫力アップで、膣内酸性度のバランスを保ちつつ、皮膚からの悪臭も予防できる様になります。

 

おすすめは乳酸菌が300億も配合されたシェイプアップ乳酸菌です!

乳酸菌が配合されたサプリメントは沢山ありますが、実際サプリを飲んでも”腸内までしっかり届いているのか”が鍵になります。

 

良い乳酸菌をちょっと配合したぐらいでは、吸収されるまでの道のりでそのほとんどが消化されて無くなってしまっているんです。しっかり効果を実感したいなら、乳酸菌を沢山配合したサプリを選び、腸内まで届け善玉菌のエサとして食べさせる必要があります。

 

シェイプアップ乳酸菌であれば、定期コースは90日間の返金保証がついてくる上、初回が本体無料でかなりお得に始める事ができるんです。

 

公式サイトへ

シェイプアップ乳酸菌

 

乳酸菌と発酵食品のWパワーで、カラダの中から臭いを改善し美臭まんこへと近づいちゃいましょう!

気に入ったらシェア!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す



あわせて読みたいコラム