コラム

公開日:2016/02/08 4:49

デリケートゾーンの黒ずみ対策してる?太ももと色って一緒?愛されたいなら今すぐチェック

まんこ原因対策改善法SEX脱毛病院黒ずみ美マン陰毛炎症クリーム日焼け

普段デリケートゾーンなんてマジマジと見る女性は少ないと思います。そのため、初めてアンダーヘアを処理したときに、知らないうちにVラインと太ももの色が違って驚き悩んでいる女性、意外と多いんです。

 

彼との初めての夜に恥ずかしい思いをする前に!夏の水着を切る前に!日頃からデリケートゾーンを黒くさせない対策を実行しておきましょう♡

 

こんな事が原因だった!?デリケートゾーンを黒くさせる日頃の行い

ビキニ1

 

 

どうして自分のデリケートゾーンは黒いんだろう?友達のVラインは真っ白であんなに綺麗なのに…そんな風に感じた経験ありませんか?

 

そして意外と男性はそういうところを見ているものです。言われないだけで、貴方の黒ずみを見て幻滅している可能性もあります。

 

日本人は元々黒ずみやすいタイプとはいえ、周りはみんなデリケートゾーンが美白で自分だけが黒ずんでいたらとっても気になりますよね。

 

デリケートゾーンが黒ずみ、色素沈着を起こしてしまうのは、顔のシミと一緒で様々な刺激が原因になっています。

 

刺激が肌に加われば、肌がその刺激から身を守ろうとメラニン色素を作って黒くさせるのです。

 

刺激といえば顔でよく言われるのは紫外線ですよね。他にもニキビを潰したり、顔のシェービング時の摩擦であったり、ピーリングも刺激になります。

 

もちろん、デリケートゾーンでも同じような事が原因で黒ずみやすくなっています。

 

◆トイレットペーパーの摩擦

◆下着の摩擦

◆ナプキンの摩擦

◆Vラインの下着の圧力&摩擦

◆アンダーヘアを抜いたり剃ったりした時の刺激

◆生理中に蒸れて痒くなったとき

◆紫外線

◆座りっぱなしの圧力

 

ホラホラホラ…無意識にやってること、たくさんありませんか?

 

特にトイレットペーパーに関してなんて、何も考えずにゴシゴシ拭いている女性は大勢いるはずです。

 

ましてや下着を履いているだけで黒ずみになるなんて、常にノーパンで過ごせって言うの!?という疑問しか湧きませんよね。

 

この他にも、刺激関係なく妊娠や年齢など女性ホルモンが原因で黒ずむ事があり、黒ずみというのは非常に奥が深い…。

 

黒ずみの原因についてもっと詳しく知る

 

この時期に注意したいのは乾燥です。

 

顔のスキンケアはするのに皮膚の薄いデリケートゾーンの保湿はせず、気付いたらカサカサと粉を吹いている女性って結構いるんです。これは顔と同じで、年齢を重ねるほど潤いが減少し起こりやすい現象になります。

 

乾燥すれば肌はだんだん老化してくすみますし、たるんで皮膚に影ができ、放っておけば倍速でデリケートゾーンの黒ずむ原因になるのです。

 

デリケートゾーンを黒くさせない方法はとっても簡単

日焼け止め

 

 

ではでは、デリケートゾーンが簡単に黒ずみやすい事がわかったところで、デリケートゾーンをこれ以上黒くさせないためには、日頃どう予防する必要があるのでしょうか。

 

昨日摩擦した刺激が、今日シミになって出てくる訳ではないので、丁寧に日頃からケアをしてあげることで、悪化どころか黒ずみを薄くする事もできるんです。

 

摩擦を避ける

トイレットペーパー

 

 

長年の摩擦の蓄積でデリケートゾーンが黒くなっている場合、日頃からデリケートゾーンにかかる摩擦を軽減してあげる事で悪化を防ぎ、黒ずみ予防をする事ができます。

 

 

◆下着は肌に優しい綿の生地に切り替える

◆トイレットペーパーはゴシゴシせずに軽く拭き取るか抑える様に拭く

◆デリケートゾーンで洗う時はたっぷりの泡で、手で揉み込む様に洗う

◆ナプキンを布ナプキンに切り替える

 

 

ナプキンは通常のナプキンですと、繊維が肌に合わずにかぶれてしまったり、通気性の悪さから蒸れてかぶれてしまったりと炎症も起こしやすくなります。

 

布ナプキンであれば肌に優しい生地で通気性もいいため、生理痛の改善や生理中の嫌な臭いも抑える事ができるのでおすすめです。

 

linten(リンテン)

公式サイトへ

 

圧力を避ける

下着

 

 

小さいパンツをはいたり夜も補正下着を履いたまま寝ると、その圧力で皮膚が反応し黒ずみやすくなります。

 

欧米の太った女性なんかは、圧力が掛かるお尻が真っ黒になっていたりしますよね。同じ要領で強い圧力がデリケートゾーンにかかると、時間をかけてく黒くなります。

 

また、Vラインをしめつけすぎることで血管が圧迫され、血流が悪くなり冷えが悪化しますので注意が必要です。

 

アンダーヘアは抜かずに処理をする

large (23)

 

 

アンダーヘアは剃るとチクチクするので、つるつるにしようと強く派を押し当てたり、毛抜きで抜いたりと皮膚に刺激が起きるような処理をしてしまいがちです。

 

ワキも同じように強く派を押し当てたり、何度も抜いて皮膚がポツポツになっている女性見かけますよね。あの状態がデリケートゾーンでも起こってしまいます。

 

それを避けるためにおすすめなのが、デリケートゾーンを脱毛することです。数回の施術であればアンダーヘアは薄くなりますし、脱毛回数を増やせば形を整えて完全脱毛をすることもできます。

 

安さでいけば自宅で自分で行う脱毛器です。脱毛する頻度はエステや医療用脱毛に比べると最初は2週間に1回と多いのですが、これは初めの2か月ぐらいの話で、それ以降は1か月に1回、2か月に1回と頻度は徐々に減っていきます。

 

なにより、10万以下で全身脱毛ができるのがポイントが高いです。おすすめはケノン。楽天で3年以上ランキング1位を維持し続けている大人気商品です。

 

ケノン

Rk27WXnhUo4ocqq_13351

公式サイトへ

 

面倒くさがり屋の女性なら、エステや医療用脱毛がいいでしょう。予約を取るので、面倒でも行かないといけなくなってきます。ちなみに私はこの方法でした(笑)なんで自分でするのってあんなに腰が重くなるんでしょうね、、

 

サロンのおすすめは広告でもよく見かけるミュゼです。

一番黒ずみやすく目に入ってきやすいワキとVラインが、常に格安で脱毛し放題というんだから素敵です!

 

高いお金を払ったのに、アンダーヘアの生え方や濃さ、皮膚の状態で脱毛結果に満足できなかったという声をよく聞きます。しかし、ミュゼであれば、安くで脱毛し放題ですし、これで満足すればIOラインの脱毛も検討したりとラッキーなことだらけですよね^^

 

ミュゼ

公式サイトへ

 

デリケートゾーンは顔と一緒で美白化できる♡

large

 

 

デリケートゾーンの黒ずみ予防は分かった。でも顔のスキンケアと一緒でデリケートゾーンを美白させたいの!!そんな願いを叶えてくれる商品がこちら!!

 

イビサクリーム

Ibizacream

公式サイトへ

 

イビサクリームは大容量ながらも、保湿力も高く数多くの天然美白クリームを配合しています。さらに、シミ改善薬で有名なトランシーノと同じトラネキサム酸が入っているため、市販のどの美白クリームよりも黒ずみ改善効果が期待できるんです。

 

もっとお金をかけても大丈夫!!というなら、美容外科での美白治療も行えます。保険がきかない分金額は確かに高いのですが、美白成分が強いクリームを使ったり、レーザー治療を行い確実に美白へ導いていきます。

 

まだまだ寒いなんて言ってられません!気づけばもうすぐ夏じゃん!水着を着るのにどうしよう!なんて言ってるのが目に見えています。

 

デリケートゾーンの黒ずみレベルが高ければ高いほど、数週間前から始めても肌のターンオーバーの問題で間に合いません。これらを今から試して、太ももと色の違いのない美しい愛されデリケートゾーンをゲットしちゃいましょう♡

気に入ったらシェア!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメント

  • 2016-09-01 2:50 AM | biman

    >23歳女wさん

    コメントありがとうございます。

     

    セックスをするために身だしなみを整えるのってやはり大事です。
    まれに男性によってはお手入れなしがむしろいいという方もいるかもしれませんが、大半がきれにしているほうが清潔感があっていいですよね。

     

    白くしたいなら美白クリームを
    毛が濃いなら脱毛で薄くする方法を試してみてください。
    ちなみに、剃ると毛の剃られた角度が鋭利になって余計にチクチクします。
    ブラジリアンワックスで1度一気に処理することで、毛先が柔らかいのが生えてきますよ♪

  • 2016-08-31 10:35 AM | 23歳女  w

    白くしたい
    毛が濃すぎる
    剃ってもだめ
    最近いたい

    sexやるため頑張ってみようかな

コメントを残す



あわせて読みたいコラム