悩み・質問

公開日:2016/02/10 0:23

デリケートゾーンは石鹸と液体どちらのボディソープを選ぶべきですか?

臭いケア商品黒ずみ痒み美マン石鹸液体ソープ

 

デリケートゾーンは石鹸と液体どちらのボディソープを選ぶべきですか?デリケートゾーン専用のボディソープを購入しようと思っているのですが、固形石鹸もたくさんありますし、いつものボディソープのような液体のものもあります。どちらがいいのかとかありますか?

 

それぞれのメリットがあるので自分が好きなほうを選んでみましょう

 

固形石鹸と液体ソープにはそれぞれメリットがあります。どちらが絶対!というのはありませんので、自分のライフスタイルや好みに合いそうなものを選ぶようにしてみてください。

 

◆固形石鹸のメリット・デメリット

・単価が低く安いものが多い

・洗浄能力が強い、けれど乾燥しやすいデメリットも

・アルカリ性のものがたまにある

・お風呂場で溶けやすい

・捨てるものが少ない

 

◆液体ソープのメリット・デメリット

・持ち運びができる

・プッシュ式で楽

・保湿成分がしっかり効果がある

・値段が高いものが多い

・アルコールや化合物が入っていることがある

 

大体このあたりがそれぞれのメリット、デメリットになります。私はすぐお風呂場をびちょびちょにするので、液体ソープの方が楽ですし、温泉も好きなので一緒に持って行って使ってます。

 

固形石鹸の方が無添加なイメージもありますが、ものによっては無添加どころか化合物たっぷりなものもあるため注意してください。

 

それそれのおすすめ品をご紹介しておきます。

 

◆固形石鹸*ビーナスラボ薬用ハーブナノソープ

 

天然消臭成分を配合させたジャムウに、殺菌作用の高いイソプロピルメチルフェノールを有効成分として配合しています。
さらに保湿成分にオイル、肌質を上げるための美容天然成分も配合されているため、固形石鹸でありがちなツッパリをほとんど感じずにすみます。

 

敏感肌の人でも使ってもらえるように、消炎効果の高いグリチルリチン酸2Kが配合されているため、ボディソープを使うとピリピリしてしまったり、蒸れてデリケートゾーンかぶれやすい方にも向いています。

 

公式サイトへ

jamuu_7

 

◆液体ソープ*アンボーテ・フェミニーナウォッシュ

 

アンボーテ・フェミニーナウォッシュは、日本初のオーガニック認定をクリアしたデリケートゾーン専用ソープです。

 

洗い上がりのしっとり感はどのボディソープにも負けません。香りはローズとラベンダーを足した癒しとホルモンを整える香です。

 

強い消臭成分は入っていませんが、乾燥から来る雑菌の増殖、黒ずみの予防・改善には高い効果を発揮するかと思います。

 

公式サイトへ

スクリーンショット 2016-02-01 19.14.43

 

洗うだけの優しい洗浄剤を探してはいけません。

汚れを落としてなおかつ抗菌し、保湿するボディソープを見つけるようにしましょう^^

気に入ったらシェア!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す



あわせて読みたいQ&A