悩み・質問

公開日:2017/04/05 4:08

デリケートゾーン専用ソープを使ったのですがしみました。原因はなんでしょうか?

まんこ原因対策ケア商品痛み

 

デリケートゾーン専用ソープがいいと書かれていたので購入したのですが、実際に使ってみるとしみました。これなら普通のボディソープでもいいですよね?捨てるのはもったいないですし、原因が分かればと思うのですが、なぜしみてしまったのでしょうか?

 

まんこに傷があった可能性が高いでしょう。

 

まんこはとてもデリケートな場所ですので、少しでも傷があったりすると、優しい成分を使っているボディソープでもしみることがあります。

 

なので、傷がある場合は通常のボディソープで洗ってもしみることは変わらないはずです。

 

●生理中に蒸れてしまった

●ゴシゴシ洗いやティッシュペーパーで拭いた際に切れてしまった

●肌が乾燥している

●セックス中に傷がついてしまった

●爪が伸びていて傷をつけてしまった

 

まんこに傷がついてしまった原因はこういったことが考えられます。

傷がある場合はピリッとしみることもあれば、洗った後にヒリヒリしてくることもあります。

特に乾燥肌は、知らない間に細かい傷ができている状態ですので1分ほどヒリヒリ感が続くかもしれません。

 

また、肌に優しい成分だからとビラビラの内側まで泡が入るような洗い方をすると、粘膜部分が洗い流した後にヒリヒリ感を感じるようになります。

デリケートゾーン専用ソープとはいえ、皮膚の汚れを取るものですので必ずビラビラの内側を避けて使うようにしましょう。

 

また、コラージュフルフルといった殺菌性のみに特化したデリケートゾーン専用ソープは、保湿力が低く通常のボディソープよりもしみやすい傾向にあります。

 

殺菌・抗菌力が高ければ、まんこの臭いを長時間抑えることも期待できますが、逆にそれがしみる原因にもなってしまっているのです。

 

悪影響があるわけではありませんが、しみると感じた場合は使用をやめ、まずは傷を治すことを優先します。

その間はぬるま湯ですすぐ状態にし、ワセリンなどで保湿すると傷は早めに治りますよ。お湯は乾燥を悪化させるので避けるようにしてください。

 

では、逆にしみにくいデリケートゾーン専用ソープを紹介しましょう。

 

それがオイルといった高い保湿力をもったデリケートゾーン専用ソープです。

 

汚れを落とすことはもちろんですが、洗い流した直後から実感することができる高い保湿成分が、肌に触れた瞬間から効果を発揮し、傷があってもしみにくい状態を実現します。

 

おすすめはクリアネオ・パールボディソープで、こちらは殺菌性も高い上に保湿力はさらにその上をいく高さをもつデリケートゾーン専用ソープです。

 

そのため、しみることなく臭いも乾燥もケアすることができます。私自身、生理前など肌が敏感な時期はすぐにまんこが切れてしまうタイプなのですが、しみることなく使うことができました。

 

クリアネオ・パールボディソープ

クリアネオパールボディソープ

公式サイトへ

 

最後に、どれにも当てはまらない原因として、天然成分にたいするアレルギーが考えられます。

 

デリケートゾーン専用ソープには、肌に優しい成分にするために天然由来成分を数多く配合しています。そのため、自分の知らないアレルギー成分などに反応し、しみたりかぶれたりする可能性があるのです。

 

一応各デリケートゾーン専用ソープは、商品開発段階でパッチテストなどで安全性を確かめてはいますが、今までと違う反応があった場合は使用を中止しましょう。

 

特にデリケートゾーン専用ソープには、返金保障が付いているものが多いです。こういったときはすぐさまサポートセンターに連絡し、返金手続きをしてもらいましょう。

 

ただし、容器だけでなく最初に届いた時の納品書などが必要になることがほとんどなので、2〜3回使うまではしっかり保管するようにしてください。

ない場合は捨てるのはもったいないですから、フリマアプリなどで売ったりするのもおすすめです。

 

デリケートなまんこに使うものだからこそ、自分の肌にしっかりあったデリケートゾーン専用ソープを使うようにしてくださいね。

 

気に入ったらシェア!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す



あわせて読みたいQ&A