コラム

更新日:2019/01/31 3:35

不感症は治る?自宅や病院での改善・治療方法まとめ

まんこ治療改善法SEX病院膣トレ

何回セックスをしても気持ち良いと感じない、年々鈍感になっている気がする、実際にオナニーをしてみようと自分で触ってみてもいまいちよくわからない。

 

『もしかして、これって不感症?』

この悩みは女として少し不安になってしまいますよね。演技をしてもバレてしまわないかとセックスに集中できませんし、なによりエッチなことが嫌いになってしまいます。

 

喜ばせたい、気持ちよくなってみたい。。。

安心してほしいのが、不感症は自分が知らないだけできちんと改善することが可能なんです。

 

今回は、そんな不感症を治したい!と考えている女性のために、自宅でできる改善法から、クリニックで行える感度アップの治療法を紹介していきたいと思います。

 

 

 

そもそも膣内は鈍感な場所で初めは気持ちよくない人が大半

膣内は鈍感な場所

 

初めて膣内に指や男性器を挿入した際に、違和感しか感じなかったことはありませんか?

 

 ●違和感・異物感しかない

●触られても痛い

●濡れては来るけど気持ちいいとは感じていない

●何か気持ちいい気はするけど声を上げるほどではない

 

初めての時にこういったことを思うのは、不感症でもなんでもなく正常なことなので不安がることはありません。

 

なぜなら、膣内はもともと鈍感な場所だからです。膣内は赤ちゃんが生まれる際に、ひねり出てくる通り道。ここが初めから敏感だったら、出産のときにSEXが気持ちいいと感じている女性のほとんどは失神しているかもしれません。

 

では、逆に初めから気持ちいと感じた女性は異常なのか?といいますと、そうではなく下準備(前戯)が上手く整っていたと考えてください。

 

膣内を気持ちよくするためには感情移入も必要

想像力を掻き立てて

 

膣内を気持ちよくするためには、経験値はもちろんですが、指だろうが男性器だろうが入れる前に事前準備(前戯)が大変必要な項目になっています。

 

初めてだったりまだ慣れていない場合は、膣口が狭いため男性器は痛いかもしれませんが、実は徐々に指が入るようになっても、膣内で気持ちよく感じられるようになっても、前戯がなければ異物感しか感じないのです。

 

不感症関係なく、むしろ痛みを感じることの方がほとんどでしょう。

 

  • 発言者

    じゃあ、膣内の感度をあげる前戯とは何が必要なの?

 

①気持ちと興奮

日本人女性はエッチな気持を、「なんだか恥ずかしいしみっともない」なんて思いがちですが、これがとっても大切な気持ちで、膣内で感じたいなら第一に必要な要素ともいえます。

 

オナニーやSEXをする時点で恥ずかしいことをするわけなので、そういった気持ちは大解放しちゃって大丈夫なのです。

 

さらに、『私は不感症かもしれない』『どうして気持ちよくなれないの?』といった強迫観念に近い気持ちにとらわれていませんか?せっかくエッチなことをしようとしているのに、そういったマイナス思考は非常に邪魔なものなのです。

 

とはいえ、悩んでいるのにすぐにマイナス思考を排除することは難しいですよね。こういった気持ちがぬぐえない方は、SEXよりも先にオナニーを始めてみましょう。

 

一人の空間で自分のペースで自分の気持ちいいところを探す。何も考えなくていい時間は凄くドキドキしますよ。

 

女性は興奮するとどうなるの?

 

女性は興奮することでまんこ(陰部)に血流が集中し始めます。見た目も赤みを帯びてぷっくりと膨らんでくるのです。膣内も壁が熱くなり、厚みも出てきて狭くなります。

 

そして、興奮したり膣内で気持ちいと感じるようになると、子宮が徐々に下りてきて指で簡単に子宮口に手が届くようなります。

 

女性のカラダで一番敏感ともいえるクリトリスさえも、気持ちが入っていないのにいきなりいじれば痛かったりトイレに行きたくなるぐらいです。

 

エッチな気持ちに遠慮なくなる!どこを触られても気持ちよくなれるよう、不感症からの脱却のため気落ちを高めて行きましょう。

 

  • 発言者

    極端に緊張したり、怖がったりすると興奮ボルテージは下がるので、下準備が中途半端=あまり気持ちよくない状態(不感症状態)になってしまいます。普段からリラックスできるようにしておくといいですね。

 

どうやったらエッチな気持ちになれる?

 

恥ずかしい女性

 

興奮することが大事と思っても、どうやったらエッチな気持ちになれるのかと悩んでいる場合は、事前に愛されるSEXの話がでやすい

●女性向けのAV

●レディースコミック

この2つを取り入れてみましょう。

 

エッチなシーンで興奮度が高まるだけでなく、実際にSEXをする際も、『AVや漫画であるような、恥ずかしくて気持ちの良いことをこれからされるんだ』ということを考えならパートナーに抱かれてみましょう。

 

なぜ愛される系の内容がいいの?

女性は愛されるセックスをすることで、幸せホルモンや女性ホルモンが多量に分泌されるようになります。これらのホルモンはストレス軽減はもちろんですが、美容にも良いためたいへんおすすめです。

 

男性向けのAVなどももちろん興奮はしますが、そこが初めからバンバン見れる人は、とうの昔にSEXへの興味が大きく、SEXが気持ちいいと感じている女性が多いはずです(笑)

 

どうしても気分が上がらなかった…!もう手はない?

 

どうしてもSEXが怖いと感じたり集中できない方は、しっかりその気持ちを相手に伝えてあげるか、事前に自分のペースでオナニーをしてみてください。

 

伝えたことで肩の荷が降りるようにもなりますし、オナニーに関しては『膣内は大丈夫なんだ』『膣内もちゃんと感じられんだ』と実感することで克服しやすくなります。

 

元々気持ちよかったのに最近彼とのSEXが気持ちよくないのは?

マンネリも気持ちの低迷に当てはまります。気持ちが高ぶらないことで気持ちいいと感じられず、SEXが苦痛に感じるようになるのです。さらに、これに気付くことで興奮しなければ!と強く感じて余計に集中できないと感じるようになります。

 

パートナーは愛しいけれど年々気持ちが高ぶらないと感じる方は、別なプレイを取り入れたり、場所を変えてみたりと、SEXの環境を変えてみることをおすすめします。

 

②十分な愛液(濡れている)

濡れている状態

 

不感症かも?と悩んでいる方は、SEXの際にあまり濡れていないことがほとんどです。濡れていないと、滑りも悪く痛かったり異物感しか感じないことが非常に多いです。

 

膣内が濡れていると、指や男性器がスムーズに動きやすくなり、摩擦の痛みを和らげるだけでなく、女性が気持ち良いと感じられる場所を探しやすく、さらに当たりやすくすることができるのです。

 

濡れるためには気持ちが関わってくる

 

濡れるためには①番のエッチな気持ちになったり、興奮することが必要不可欠になります。

 

濡れる=興奮している状態です。クリトリスを触っていると濡れてくるよ!という方もいるでしょうが、結局はクリトリスを触ることで”興奮してくる”ため濡れてくるのです。

 

無理やり入れても濡れてくるって本当?

勘違いしてほしくないのが、興奮してもいないのに濡れてくるのは女性の体の防衛反応です。痛いのを避けるために体が自然とヌルヌルを分泌し始めます。もちろん、興奮はしていないので気持ちよくはありません。※そういうプレイであれば話は別ですが。

 

ちゃんと濡れるのに感じにくいのは前戯がたりないから

 

挿入するとちゃんと濡れるのにあまり気持ちよくない、濡れていても奥に当たるといつも痛いと感じているケースは、マンネリカップルや男性側の前戯が下手な場合に起きやすい現象ともいえるでしょう。

 

女性は気持ちから入る繊細な生き物です。特に男性側がろくな前戯もしてくれないカップルは、結局女性側がSEXが痛いものだと植え付けられてしまいレスに陥りやすいともいえます。

 

逆にねちっこい前戯をしてくれたり、どこが気持ちいのか優しく聞いてくれるような前戯は、時間をかけて女性の興奮度をあげてくれるため、膣内でも感じやすくなりますよ。

 

濡れにくいのは年齢や体質も関わってくる

 

濡れないのは不感症だからではなく、年齢が上がるにつれ興奮しても濡れにくいと感じるようにもなります。

 

これは加齢により、膣内が乾燥しやすい傾向にあるためです。膣壁は肌と一緒でヒアルロン酸やコラーゲン物質も含まれており、それが加齢に伴い減少し乾燥しやすく、濡れにくくなるのです。

 

 

  • 発言者

    それ以外にも、元々濡れやすい体質や濡れにくい体質なんかもありますので、もしどうしても十分に濡れにくい場合は無理をせずローションを使うようにしてください。乾いたままSEXを行うと痛みを伴うだけでなく、雑菌が増えやすくもなりカンジダや細菌性膣炎を発症しやすくなります。

 

自宅でできる不感症改善法

膣トレグッズを使って

 

では、下準備の「気持ち」と「濡れる」ことが大切ということが分かったところで、不感症だと思い込んでいる方へ自宅での改善方法をご紹介します。

 

 用意するもの 

●興奮できるAVやコミック、ドキドキした時の思い出等

●膣トレグッズやオナニーグッズ

●ローションやジェルといった潤滑剤

 

自宅でできる不感症対策。それはオナニー+膣トレです。

 

興奮度を高める練習をするのはもちろん、膣トレをして膣内が締まることによって、実際に男性器や指が気持ちの良い場所に当たりやすくするのです。

 

オナニー+膣トレの方法

 

※場所は実質でもお風呂場でも構いません。リラックスして行える場所にしてください。

 

  やり方 使うといいもの
1

まずは自分がエッチな気持ちになるように、AVをみたり妄想したりしてそのことばかりを考える

AVや漫画
2

次第にまんこ(陰部)や膣内がムズムズしてきたら、まずは指で膣口周りやクリトリス周辺を触って、徐々にクリトリスを優しく触る

ローション
3

クリトリスを触っていても全く痛くないと感じてきたり、愛液が出ているのが確認出来たら、膣トレグッズやオナニー道具、または指を挿入してみる。

※最初は浅いところから始めてみましょう。

膣トレグッズ・バイブ等
4

この状態で膣内を5~10秒ギューっと締め、一気に力を抜く、これを繰り返してきます。

※ただ締めるのではなく、締めて上に持ち上げるイメージを持ちます。十分に興奮できたり、膣トレを続けていくと、何も入れていなくても膣奥がキュッと気持ちい感覚を得ることができます。

5

慣れたり感覚が鈍くなってきたら、挿入の深さを変えて行います。

6

膣トレに疲れてしまう前に、締めたまま膣内の色んな箇所をゆっくり押して気持ちの良い場所を探してみましょう。

※指の場合は爪を膣内に立てないよう指の腹で押してあげてください。

 

少しでも気持ちが良いと思う場所が見つからったら、その場所を重点的に押して刺激してください。

 

やり方は通常のオナニーとほどんど変わりません。力を入れていて我慢できなくなれば動かしてももちろん大丈夫です。それで気持ちいいと感じれば、大成功ですよ!!

 

 Point 

特に膣トレに関しては、普段家事をしているときや電車に立っているとき、寝る前など、膣トレグッズを使用しなくても行うことができます。気付いたときにに膣をギューッと締め上げてみましょう。

 

☆注意したいこと☆

 

●早く感じたくて、焦って挿入しない。

※焦って行うといつもと変わらない場合がほとんどです。違ったことを試すわけですから、オナニーでも前戯はゆっくり行います。もしも1回目がうまくいかなくても、要は慣れですので回数をこなしてみましょう。

●気分が乗らない時は行わない。

※SEXもそうですが、初めから気分が乗らないのに無理やりオナニーをしようと思っても、結局気分が乗り切れず途中から面倒になってしまいます。単純な膣トレは毎日行うようにし、オナニーを含んだ不感症改善法は気分が乗るときに行ってみましょう。

●できる限りローションを使ってみて。

※不感症だと感じる女性は、濡れないことが悩みの一つでもあります。とはいえ、前述した通り体質の差もありますので、ローションを積極的に使ってみましょう。何も恥ずかしいことではありません。気持ちよくなれるんだ!と感じられることが大切です。

 

クリニックや美容外科で行ってもらえる不感症治療法

病院で受ける不感症治療

 

最終手段でもあり、意外と手軽に受けられるのが美容外科での不感症治療です。治療と言いつつも、別にメスをしようした手術をすると言ったものではありません。

 

不感症治療は具体的にどういったことをするの?

 

不感症治療には、膣内でも感度が高いと言われている「Gスポット」と、その下の部分にヒアルロン酸を注入するやり方が王道です。

 

Gスポットにヒアルロン酸を注入

 

Gスポットにヒアルロン酸をすることで、厚みが増し、通常の挿入よりも「刺激が感じやすくなっている」状態になります。特に産後や40代以上など、膣のゆるみに悩んでいる女性にもおすすめしたい治療法です。

 

だいたい5万円あたりから施述が可能になります。他にも、膣内のコラーゲンを活性化させる高周波を当てる治療方もありますが、料金が20万以上かかるなど高額なのが特徴です。

 

通常よりも感じやすくなるので、不感症と思っている方でもすぐに気持ちがいいとわかってもらえるはずです。ダウンタイムもないので、すぐに試してもらうことができます。

 

SEXパートナーにバレる?

 

●事前準備なし

●メス不使用

●施述時間5分

●日帰り、即日sexOK

 

これだけでバレる心配がないことがわかりますね。傷跡が残るわけでもありませんので、セックスパートナーが気づくことはありません。

 

もしかしたら、ヒアルロン酸を注入することで異常に締め付けてくることに違和感を覚える人もいるかもしれませんが、『膣トレを頑張ってみた』で乗り切れます。

 

どこで受けるのがベスト?

 

大手美容外科でも似たような施述を行なっているクリニックはたくさんありますが、美マン化ラボ!がおすすめするのは、「G-Shot®︎」と呼ばれる独自の不感症治療法を持つ本田ヒルズタワークリニックです。

 

本田ヒルズタワークリニック

 公式サイトへ

 

施述内容はGスポットにヒアルロン酸を注入するやり方ではありますが、その方法は商標登録されており、他のクリニックでは受けることはできません。

 

さらに、施述を担当するのは女性器整形界の中でも有名な本田院長自らが施述します。本田ヒルスタワークリニックは、女性器整形専門のクリニックですので、経験値も1人で3万人以上と、他のクリニックでは比べ物になりません。

 

病院自体は全国展開されているため、ぜひ無料相談を利用してみてください。

 

SEXやオナニーを楽しむならリラックスも大事!

緊張すると体がこわばる

 

ある程度の緊張や不安もSEXやオナニーには良いスパイスになります。ですが、不感症で悩んでいる以上、『私は感じることができない』という固定観念が強すぎて、悪影響にしかなっていません。

 

まずはリラックス。とにかくリラックス。

 

何度でもいいますが、SEXに不安を感じているなら必ず先にオナニーをしてください。何度か試すうちにここがなんとなく気持ちいいかも?というポイントがあったら、SEXの際に体をその場所に誘導してあげるといいですね。

 

SEXと並行しながら感じられるようになりたい場合は話し合ってみることも1つの手段です。パートナーのプライドを傷つけるかも、なんて心配はいりません。それは言い方の問題であって、「もっと気持ちよくなってみたい」その一言で良いのです。二人で気持ち良くなるからSEXは楽しいんですよ。

 

自宅で行う不感症改善も、病院で行う不感症治療も、全て女性の性生活を充実させてくれるはずです。3大欲求が満たされることで心に余裕も、そして女性ホルモンも活発化し美しさも手に入れることができますよ♪

気に入ったらシェア!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す



あわせて読みたいコラム