悩み・質問

更新日:2015/08/11 15:18

まんこ(あそこ)の締りの悪さを旦那に指摘されてしまいました。

まんこ対策改善法SEX膣内膣トレ

まんこ(あそこ)の締りの悪さを旦那に指摘されてしまいました。 40代です。自分では一所懸命締めているつもりだったのですが、旦那から最近あそこの締りが悪くなったね、やっぱ年取るんだなーと笑いながら言われてしまいました。多分冗談のつもりだったんでしょうが、ショックが大きいです。歳を取ってもまんこ(あそこ)の締りの悪さは改善するのでしょうか?

 

膣トレ(膣圧トレーニング)をやってみましょう

旦那様に冗談とはいえ締まりが悪いと言われてしまうとは…心中お察します。

 

方法としては膣圧を高めるためのトレーニング=膣トレがありますので、それを行ってみてください。 家事をしている途中、昼間休憩のとき、旦那様がいない夜に。いつでもできるトレーニングです。

 

どこを鍛えるかと言いますと、骨盤低筋という筋肉です。 40代になると締まりの悪さもですが、尿漏れなどにも悩み始めますよね?これの原因が骨盤低筋の低下なんです。 漢字のままで、骨盤の底にある筋肉なんですが、膀胱や子宮を支えており膣の周りの筋肉もここが含まれています。 骨盤低筋を鍛えれば自然と膣圧も高まり、尿漏れなども防げるということなんです。

 

まだSEXをしているだけあってお腹や膣に力を入れているでしょうから、鍛えられている方だと思います。このまま使わずに鍛えずにいれば、筋肉の緩みがMAXに達して子宮が支えられなくなり子宮脱になる可能性があります。

 

ではそのトレーニング方法ですが

 

①おしっこを途中で止める
②立ち姿勢で肛門をキュッと締める、緩めるを繰り返し続ける。
③仰向けで寝そべった状態で足を10〜15センチ上げてキープする

 

これを毎日どこかで行ってください。私は座っている事がほとんどなので、執筆中にキュッと締めたり緩めたりを繰り返してます。力を入れるとちょっとムズムズしますけどね。笑 これで満足できない、または自分の膣圧をチェックしてみたい場合はインナーボールを使用してみましょう。

 

公式サイトへ

インナーボール

98145

 

全体的に少しだけ重くなっています。これを膣内にいれて、同じようにキュッと力を入れて抜いてみてください。 締まりが悪くなっている場合、立ってやると抜いた時に落ちてくるときがあります。 イナーボールを使ってトレーニングをすると、どの辺りに力を入れれば締まりやすいのか段々と分かってきますし便利です。

 

部屋でするのは大変でしょうから、お風呂で髪を洗いながらなどにすると、時間も取られずに膣トレができるかと思います。

 

1〜2ヶ月も続ければそれなりに効果が出てくるはずですから、旦那様をびっくりさせて上げましょう♥

 

ちなみに、私が使っているのはLCラブコスメティックのインナーボールです。見た目も可愛いのでお風呂場に置いていても違和感ありませんよ^^ 普通にお風呂場に置いてたんですが、パートナーはまた美容グッズが増えたとでも思ってるんでしょうね、気にもとめていませんでしたw

 

 

気に入ったらシェア!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す



あわせて読みたいQ&A