悩み・質問

更新日:2015/08/12 4:08

生理中や汗をかいたときのムレでよく痒くなります。何か予防策はないでしょうか?

まんこ臭いおりもの改善法ケア商品生理前生理後脱毛生理中陰毛蒸れ

生理中や汗をかいたときのムレでよく痒くなります。何か予防策はないでしょうか? 普段は痒みはないのですが、生理中や汗をかいた日などは気付くとすぐ痒くなってしまいます。 塗り薬は使っているのですが、安いものではないのでできるだけ使いたくありません。

 

おりものシート、タンポン、布ナプキン、脱毛といった方法があります。

蒸れる気持ち、もの凄くわかります。 私は元々アトピー性皮膚炎を患っていたので、一番酷かった中学生の頃は生理がくるたびに痒くてしかたありませんでした。現在は完治しているものの、汗を書くとやはりたまに痒いです。

 

普段の対策として上げられるのは

 

◉夏場や汗をかきやすい日はおりものシートを1日2回は変える
◉陰毛脱毛でまんこ(あそこ)のまわり=Iラインの脱毛をする
◉普段通気性のいい下着、パンツスタイルよりスカートを履く
◉生理中はタンポン、または布ナプキンに変える

 

こういったものが上げられます。

 

おりものシート

 

おりものシートは定番ですね。 ですが素材を間違えると、生理前〜生理中は肌が敏感になっているので逆に痒くなってしまう可能性があります。

 

脱毛、除毛

 

脱毛ですが、全部無くしてしまうと支障が出る事があるかもしれませんので、汗を書きやすいIラインの部分だけ脱毛してしまうんです。 普段もまんこ(あそこ)から出る汗がおりものシートに吸い取られやすくなりますし なにより、生理の時の経血が陰毛につかないことが本当に楽!! あの経血がついてるときのムレ⇒痒さといったら!! 私はまんこ(あそこ)のIラインの脱毛をするだけで痒さは半減しましたよ☆

 

脱毛に行くのが恥ずかしい場合は、自宅でできる脱毛機を購入してみるのも一つの手です。

 

公式サイトへ

脱毛機ケノン

Rk27WXnhUo4ocqq_13351

 

通気性の良い格好をする

 

通気性のいい下着とスカートスタイルは、風をまんこ(あそこ)に送り込んで汗の水分を飛ばす目的です。 トイレなどで汗を拭いたあと、パタパタしてみましょう。パンツスタイルではできない涼しさが味わえます。

 

106645

 

タンポン、布ナプキンに切り替える

 

タンポンに変える理由は経血で蒸れさせないためです。 女性はどうしても長時間ナプキンが変えられないときは、あの不快感を味わったまま作業をしたりしないといけません。 そうなったときに蒸れてしまうのは仕方の無い事。ですのでできるだけ肌に触れる水分量を減らすためにタンポンを使用してみましょう。

 

布ナプキンは肌の弱いタイプの人間にはバッチリだと思います。 綿や麻で作られているので布ナプキン自体が通気性がいいですし、痒くなる事が本当に減ります。

 

生理中の痒みの原因として上げられるのはムレもそうなんですが、ナプキン自体の繊維がカラダに合っていない事があるからです。 ナイロンぽいナプキンだと、摩擦だけで痒くなったりしてしまいます。 布ナプキンを使えば生理痛も改善されますし、経血を出す量を段々とコントロールできるようになり、蒸れる事が少なくなります。

 

使用するナプキンも天然素材にこだわっているようなお店さんが人気もあって安心できるかと思います。最近ではオーガニック商品を取扱うドラッグストアでも、布ナプキンが見られるようになりました。

 

公式サイトへ

LINTEN(リンテン)

 

これらを試して、ムレとおさらばしましょう!!

 

気に入ったらシェア!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す



あわせて読みたいQ&A