コラム

更新日:2018/12/28 1:06

陰毛の永久脱毛のメリット・デメリットは?費用や期間、準備や注意点も要チェック!

まんこ臭いSEX脱毛陰毛

陰毛はわき毛のように太くて長いものが生えてくるので、お手入れをしていないと目立ってしまいがちです。

 

さらに、自己流で隠毛処理をしても手間の割になかなか綺麗な仕上がりにはなりません。そのため、最近では陰毛も永久脱毛をしてしまう人が増えてきています。

 

はじめての人でもわかりやすいように、隠毛の永久脱毛はどこで、どのように行うのか、失敗や後悔しない脱毛のために必要な用意や注意するべき点も交えてご紹介していきます。

 

陰毛の永久脱毛をするメリット

脱毛のメリット

 

単に毛が生えてこなくなるというだけではなく、デリケートな部分だからこその陰毛を永久脱毛する利点がいくつかあります。

 

メリットを把握しておくことは、脱毛を受けるか、続けるか意思決定するときにとても役立つので、ぜひ確認してみてください。

 

自己処理の必要がなくなる

 

陰毛の長さを揃えたり、不要な部分の毛を除いたりといった自己処理をしている女性はアンケートの結果、全体の半数以上にものぼると言われています。

 

アンダーヘア処理アンケート

 

お手入れの頻度は人それぞれではありますが、定期的に時間を作らなくてはいけないというのは、意外と大変なことではないでしょうか。

 

永久脱毛をしてしまえば目立つ太い毛はほぼ生えてきませんし、途中でやめれば生えてきても柔らかく細い毛になります。がわずかに残ってしまった毛も、伸びるのにある程度の時間を要します。

 

  • 発言者

    永久脱毛の経験者からは「自己処理の必要はなくなった」という声や、多い人でも「月1くらいのお手入れで十分になったという」という意見が寄せられています。

 

お肌が綺麗になる

 

脱毛を行うと、デリケートゾーンの肌がキレイになることが多いです。その理由は「自己処理による肌への負担が減る」ことと、「レーザーの照射には美肌効果も含まれている」ことの2つと言われています。

 

ムダ毛の自己処理といえば、大体のかたが

●カミソリを使ったシェービング

●毛抜き

の2つで行うことが多いと思いますが、この方法はどちらも肌と毛穴にダメージを与えてしまします。一回ずつは小さな負担でも、回数を重ねることで色素沈着や毛のう炎、埋没毛を引き起こします。

 

レーザーによる肌質の改善は機種や肌の状態によっても差はありますが、不要な角質や肌細胞を排出し再生を促す効果が期待されています。

 

実際に、色素沈着の程度が軽くなったり、ゴワゴワしていた肌が柔らかくなったり、脱毛を始めてから肌がキレイになったという声は少なくありません。

 

おりものがつくのを防ぎ、生理時も清潔

 

金之丞色を防ぐ

 

隠毛があることで、普段おりものが絡みつき臭いを発生させることがあります。雑菌が増殖する原因にもなりますので、ムズムズするといった症状も軽減することができるでしょう。

 

また、腹痛や眠気に悩まされる女性の多い生理ですが、デリケートゾーンの痒みやかぶれも、困っている人は多いようです。

 

ナプキンの交換をこまめにしたり、質の良いものを使ってみたりすることも大切ですが、陰毛が生えているとそこに経血が付着して肌荒れの原因になっている場合も。

 

  • 発言者

    生理中はただでさえ肌がデリケートになっている時期なので、シェービングや毛抜きで陰毛を処理することは厳禁です。予め永久脱毛でまんこの周りをツルツルにしておけば、毎回悩んだりケアしたりする必要がなくなりますよ。

 

生えかけの毛の不快感がなくなる

 

陰毛は太めの毛が生えてくるので、永久脱毛以外のお手入れをすると生え始めの肌が痒くなることがあります。さわればチクチクすることはもちろん、皮膚同士が触れればそれが気になってかなりストレスになります。

 

ある程度の長さになってくると、ショーツから毛が突き出してしまったりすることも。毛が細くなり次第に生えてこなくなる永久脱毛なら、そんな悩みは起こりません。

 

好きな水着やショーツを履ける

 

お手入れしていない陰毛だと、水着やパンツを選ぶとき、布面積が少ないものや色の薄いものを諦めてしまうことはありませんか?

 

マン毛がはみ出しているのは言語道断ですし、モジャモジャの状態ではうっすらと色やボリュームが透けてしまうこともあります。

 

モデルや女優のように人に身体を見せる仕事の人は特に昔から気を使っていますが、最近では一般の人でも着たい服を着こなすために脱毛をする、という人が増えています。

 

陰毛の永久脱毛をするデメリット

隠毛脱毛のデメリット

 

脱毛に限った話ではありませんが、プラスの部分だけを見て物事を決めてしまうと、あとで失敗してしまうこともありますよね。

 

そうならないために、今度は陰毛の永久脱毛で生じる(かもしれない)欠点を見ていきましょう。

 

痛みを伴う

 

脱毛の痛みを感じる程度には個人差がありますが、陰毛の永久脱毛ではほぼ全員が痛みを感じます。

 

「輪ゴムで弾かれたような感じ」という人から、「冷や汗をかくくらい」「泣き叫んでしまい断念した」という人まで様々です。

 

 痛みの程度にバラツキがある理由 

▽レーザー脱毛器の機種や性能

▽出力レベルの強弱

▽本人の痛みへの耐性

▽施術時の体調

▽肌の黒ずみの程度

▽生えている陰毛の量や太さ

 

このように、いろいろな要因で陰毛脱毛の痛みは変化します。

 

出力の調整、脱毛時の体調管理といった対策である程度コントロールすることも可能ですし、クリニックでの脱毛であれば医師の処方で受けられる麻酔を利用するといった事前に相談や準備を行いましょう。

 

施術が恥ずかしい

 

陰毛を脱毛するときはどうしても、まんこやアナルといった陰部を見せることになってしまいます。

 

普段人に見せる場所ではないので、恥ずかしい気持ちや抵抗を感じる人が大半です。そんな気持ちを汲んで、陰毛の脱毛では専用の使い捨てショーツを着用し、ずらしながら最小限の露出で施術できるよう工夫しているサロンなどもあります。

 

実際には淡々とした雰囲気でスタッフも慣れた手付きで施術してくれるので、耐えられないほどの恥ずかしさを感じることはないです。初回はやはり緊張しますが、2回目からは自然と吹っ切れたという口コミも少なくありません。

 

濡れてしまう可能性はない?

施術時の恥ずかしさの一因として、まんこが濡れてしまう可能性を懸念する声も聞こえますが、脱毛時は肌を保護するローションを使用するため、仮に濡れてしまったとしても多少の愛液は気づかれません。

 

スタッフも脱毛部位に集中しているので、まんこの状態まではチェックしないものですよ。

 

  • 発言者

    男性の場合は施術前の準備段階で勃起してしまうこともあるようです。さすがに施述する側も恥ずかしいような気もしますが、スタッフいわく、これも「日常茶飯事なので特になんとも思わない」とのこと。そして施術を始めると脱毛の痛みであっという間に生えてしまうみたいですよ。

 

嫌がる男性もいる

嫌がる男性

 

全体的な割合的には、きちんと脱毛してお手入れされたまんこのほうが好印象だという男性のほうが圧倒的に多いですが、まれにモジャモジャの陰毛に魅力を感じる、という方もいます。

 

また、モジャモジャが好みとまではいかなくても、「ツルツルに性的魅力を感じなかった」り「遊んでいる」と感じてしまい苦手、という男性も。

 

始めは違和感があっても徐々に慣れてくれる場合もあれば、相談なく脱毛したことで生理的に受け付けないからと別れ話に発展してしまう場合もあります。

 

今のパートナーと話し合って決めたとしても、人生いつ何が起こるかは誰にもわからないことです。もちろん、完全に全て脱毛する以外にも脱毛方法も様々ですので、万が一のときに後悔しないように選択しましょう。

 

温泉などに入りづらくなる

 

一度永久脱毛した毛は基本的に復活しません。陰毛はセックスや入浴時にしか露出しないので限られた相手にしか見られない部位ですが、一番ネックになりやすいのが温泉や公衆浴場に入るときです。

 

昔よりは陰毛の脱毛が普及してきているとは言え、ある程度の年齢より上の世代になるとやはり「未知の世界」と捉えられがち。特に無毛の”パイパン”は周囲の人の視線が気になるという意見が後を絶ちません。

 

ほかにも、子供が生まれて大きくなってから悪気なく言いふらされてしまったという経験談もありました。

 

  • 発言者

    後から環境が代わり後悔するという流れは、ファッションタトゥーを流行りで入れて後悔している例を見てみるとイメージしやすいかもしれません。出入り禁止等はありませんが、好奇な目で見られるという点が苦手な方はパイパンは避けた方が無難でしょう。

 

永久脱毛できる陰毛の範囲

脱毛範囲と名称

 

脱毛業界では、陰毛部位は細かく範囲分けされ、便宜上の名前がつけられています。

 

この範囲をしっかり把握しておかないと、あとでイメージと違った仕上がりになってしまったり、余計な出費が生じたりする可能性があるので注意しましょう。

 

Vライン

 

クリトリス上の三角に生えているエリア。

 

パイパンだけでなく、脱毛の目的に合わせて毛を残すことも多い。足の付け根に近い範囲を「サイド」、履き込みの浅いショーツからはみ出しやすい「上部」、Iラインに繋がるるエリアの「下部」とさらに細かく区分しているサロンやクリニックもある。

 

Iライン

クリトリスからまんこの周辺までの範囲。

 

まんこが汚いという印象の元になりやすい。パイパンが主流だが、クリトリス周辺だけ薄く残す選択肢もアリ。VラインやOラインと合わせて脱毛しないと不自然になる。

 

Oライン

 

アナルの周辺をグルッと囲む範囲。生やしておくメリットは基本的になし。迷わずパイパンでOK。Oラインだけ永久脱毛する人もいる。

 

後悔しない陰毛脱毛のポイントと手順

失敗しない脱毛手順

 

前述したように、陰毛の永久脱毛は後悔しても、もとに戻すことはできません。

 

少しでも不安があるのであれば、いきなり脱毛!ではなく、これから紹介する簡単2ステップで対策を取ってみてはいかがでしょうか?

 

手順①一度パイパンにしてみる

 

まずはお試しですね。

パイパンのメリットに憧れても、実際どんな仕上りになって、どう感じるのかはピンと来にくいですよね。そんなときは、ブラジリアンワックスで一度パイパンを体験してみるのがオススメ。

 

ブラジリアンワックスは専用の脱毛ワックスで毛をまとめて引き抜くもので、永久脱毛効果はないものの2~4週間ほどはパイパンをキープできます。

 

シェリークリア


  • 定期コース初回*480円
  • 2回目*4,480円

ただ引き剥がすのが目的ではなく、プラス肌の保護も考えた成分が配合されています。

容量:150g

 

 

セルフで処理してもいいですが、コツを掴むまでは少し難しいので、ブラジリアンワックス初心者はサロンでの施術を受けるのもいいでしょう。

 

  • 発言者

    シェーバーやカミソリでパイパンにする方法は、脱毛とはまた違った仕上がりになるのであまりオススメはできません。剃れば毛が青く残るので見た目はキレイになりませんし、1,2日で毛が数ミリずつ伸びてきてしまうのでツルツル状態もキープできません。

 

手順②Vラインをデザインする

 

永久脱毛を受ける際にも、いきなりパイパンを選ぶのではなく、Vラインをデザインして少しでも残してみるのも選択肢の一つです。

 

例えば、海外の女性に人気なのは「Iライン」タイプ。縦型に隠毛を残して、周りを綺麗に脱毛します。イラストだけでもかなりスッキリとキレイな状態がわかりますね。

 

iライン型

 

Vラインの残し方も広めのものから狭めのものまで様々なので、様子を見ながら好みやニーズに合わせていけばいいでしょう。

 

Vライン脱毛について詳しい記事はこちら。

 

ある程度脱毛が進んできて、やはりVラインを残すことに違和感を覚えるようだったら、改めてパイパンを目指したらいいと思います。

 

  • 発言者

    永久脱毛した毛を生やすことはできませんが、残っている毛を後から脱毛することは可能だということを念頭においておきましょう。

 

陰毛の自己処理はキケン

自己処理が危険な理由

 

費用面や恥ずかしさなどを理由に、自己処理での陰毛お手入れを続けている人も多いと言われています。

 

しかし、自己処理は続けるほど肌に悪影響を与えてしまうもの。その危険性を今一度確認しておきましょう。

 

色素沈着

 

どんな自己処理の方法を選んでも、色素沈着のリスクは避けられません。特にまんこ(陰部)の肌はデリケートでどこの部位よりも黒ずみやすい場所です。

 

肌への負担や摩擦が主な原因になっているので、シェービングも、毛抜きもNGです。

 

特に、毎日剃らないといけない上に、肌に直接当てるT時カミソリは高リスクになっています。必ず専用のシェーバーを使用するようにしてください。

 

LC*Iラインシェーバー

  • 3,981円(+税)
肌を傷つけない仕様になっており、スムーズにカットすることが可能なIライン専用電気シェーバー。

 

 

毛のう炎

 

毛穴に雑菌などが侵入して炎症してしまうのが毛のう炎です。ニキビのように赤く腫れた毛穴がポチっとできてしまうので、その後のムダ毛処理にも影響が出てしまいます。

 

毛穴周辺の皮膚を傷つけることで生じるので、特に毛抜きにより発症しやすいですが、剃毛でも起こります。

 

毛嚢炎について詳しい記事はこちら

 

埋没毛

 

新しく生えてくるべき毛が正常に伸びず、皮膚の内側で育ってしまう症状です。

 

痛みなどは特にありませんが、皮膚の下にある毛は抜いたり剃ったりできないため、成長するとその場所だけ皮膚が盛り上がっているように見えたり、時には皮脂が詰まって腫瘤のようになることもあります。

 

とはいえ、針等で無理に皮膚をほじるなどして毛を取り出すと、さらなるトラブルの原因になることも。。対策としては放置することで出てくることもありますが、炎症を起こし出したら病院で毛を取り出してもらう場合もあります。

 

  • 発言者

    自己処理の頻度が多い人こそ、肌トラブルも起こりやすいものです。手軽で安価な自己処理ですが、続けることで生じるリスクや費用を考えると、永久脱毛のほうが賢い選択だと言われていますよ。

 

埋没毛について詳しい記事はこちら

 

永久脱毛はどこで受けられる?

隠毛脱毛する場所

 

脱毛は昨今とても手軽なものになり、テレビやネット、街中などで広告を目にする機会も増えましたよね。

 

しかし、その中には永久脱毛の効果のない「脱毛サロン」も多く含まれていることはご存知でしたか?知っておかないと後悔する、永久脱毛の前提知識をまとめました。

 

永久脱毛はサロンではなくクリニックで

 

まず大前提として、「永久脱毛」は医療行為です。

 

医療行為は医師の診断がないと行えません。医師がいる脱毛機関は「脱毛クリニック」「美容クリニック」「美容皮膚科」などと呼ばれる医院になります。

 

  • 発言者

    よく見ると、サロンには「脱毛」と書かれていても『永久脱毛』とは書かれていません。そのため、脱毛したのに生えくることに文句を言ってもサロン側はなんら問題ないということになります。

 

研修を受けたスタッフのみで運営している「脱毛サロン」でも類似の脱毛行為は可能ですが、マシンの出力が抑えられているため、長期持続した脱毛効果は得られません。

 

▽サロン脱毛…あくまでも減毛が目的

▽クリニック脱毛…毛を生やさない医療行為が目的

 

広告の打ち方等で、どうしてもサロンでも永久脱毛ができると感じやすいですが、この違いをしっかり覚えておきましょう。

 

「永久脱毛したのに数年で生えてきてしまった」「大金をかけたのに一向に毛がなくならない」という口コミは、この違いを知らずにサロンで施術を受けてしまった人のものが大半です。

 

サロンとクリニックの見分け方

 

サロンもクリニックも脱毛という表現を使っているので慣れるまでは見分けるのが難しいかもしれません。

 

見分け方のポイントの一つとして、サロンで扱う機器は「光(フラッシュ)脱毛器」と呼ばれるのに対して、出力の高い医療用マシンは「レーザー脱毛器」と呼ばれている点も押さえておきましょう。

 

また、前提条件である医師の所属も見分けるポイントです。

 

クリニックの場合は必ず、ウェブサイトでも店舗でも医師の紹介があります。大切な肌を守ってもらう存在でもあるので、どんな医師か事前に確認しておくことをオススメします。

 

レーザー脱毛と光(フラッシュ)脱毛の違い

 

一言でレーザーやフラッシュと表しても、その中にまた様々な方式があるのですが、いずれも共通してレーザー脱毛のほうがフラッシュ脱毛より威力が高くなっています。

 

強力なレーザー脱毛は毛を生成する毛根へ大きなダメージを与えることができるので、その後もなかなか再生しないのです。

 

フラッシュ脱毛はなぜ生えてくるの?

出力の弱いフラッシュ脱毛では、一時的には毛根がダメージを受けて新しい毛が生えにくくなりますが、ある程度の期間を置くことで組織が再生し、再び毛が伸び始めてしまいます。

 

それでも、完全に元の状態に戻ることはほぼなくなるため、細めの毛が生えてきたり、伸びる速度が遅かったりといった変化は見られるのです。

 

サロンとクリニックそれぞれで脱毛した人の感想

口コミ

 

実際にサロンやクリニックで脱毛を受けた人の話を聞いてみると、それぞれの違いがつかめるかもしれません。

 

個人差のある部分も多いのであくまで参考程度ではありますが、チェックしてみてくださいね。

 

サロン脱毛経験者

  • 発言者

    4年かけて脱毛完了しました。でもたまに細い毛がヒョロリと生えてくるので、見つけたら毛抜きで抜いてます。

  • 発言者

    定期的にサロンに通うのが大変で、1年半でリタイアしちゃいました。それでも脱毛前よりは全体的に薄くなったと思います。

  • 発言者

    OラインとIラインはツルツルで満足しています。Vラインは形を決めて残したけど、やっぱりモジャモジャが気になるので改めて脱毛しようか悩んでます。

 

クリニック脱毛経験者

 

  • 発言者

    陰毛の脱毛は痛いと聞いてましたが、想像以上に痛くて泣きました。麻酔などでなんとか乗り切って、4回目くらいからは普通に受けられたかな。

  • 発言者

    実はサロン脱毛に2年ほど通っていましたが、1年を過ぎたころから思ったような効果が感じられなくてクリニックに乗り換えました。医療用でも特に痛みなどはなく、スムーズに脱毛できてその後もツルツルなので思い切ってみて良かったです

  • 発言者

    何年も通うのが嫌でクリニック脱毛を選びましたが、あまりの激痛に耐えられそうにないです。陰毛だけでもサロンに切り替えてみようか、検討中です。

  • 発言者

    私はもともと薄毛だったので、特に施術中に痛みを感じたことはなかったです。スタッフの方にも驚かれました。

 

 

永久脱毛の料金とトータル費用

料金と費用

なんとなく高そうなイメージを持たれることの多い永久脱毛ですが、実際に調べてみると費用対効果的にはリーズナブルにも見えてきます。一般的な料金形態や相場、お得なプランなどを紹介していきます!

 

回数ごとに料金が生じる

レーザー脱毛は、決められた範囲を1回脱毛するごとに所定の費用がかかる、というシステムが主流です。

 

しかし、毛は1つの毛穴に1本だけ生えてくるわけではなく、数ヶ月ごとの周期で自然に抜けたり生え変わったりしています。

 

なので、永久脱毛は1回の施術で完了できるものではないのです。なるべく回数を減らして安く済ませたいというのが本音ではありますが、しっかり期間と回数をかけて通わないと本来の効果は得られませんよ。

 

施術部位によって異なる料金

ワキ下や手の甲など範囲の狭いパーツと、太ももや背中など範囲の狭いパーツでは当然1回あたりの料金は変わってきます。

 

クリニックによっては部位ごとに細かく料金を決めているところもありますが、シンプルな料金形態を目指しているところでは「Sパーツ」と「Lパーツ」に二分しているところもあります。

 

陰毛の場合は、V・I・OそれぞれがSパーツに該当します。Vラインはサイド・上部・下部でさらに細分化されていることも。

 

  • 発言者

    部位別に料金設定している場合は、Oラインだけ少し安価になっている傾向が強いです。また、パイパンか否かで料金の変わるクリニックもあります。

 

VIOセットプランがお得

Oラインだけ、Iラインだけ、といったこだわりがあるのであれば単パーツの脱毛でいいのですが、とりあえず陰毛の一部だけを脱毛しようと考えているのであれば、再考の余地ありです。

 

陰毛は一部だけ脱毛すると、かえってほかのラインが際立って目立ってしまうことが多くなっています。実際に、OラインやVラインサイドのみを脱毛したあとにやっぱり陰毛全体を脱毛した、というケースは少なくありません。

 

VIOラインの脱毛はバラバラに契約するよりも、セットで契約したほうがお得なことが多い部位です。クリニックによっては、1部位分が浮くくらいのセット価格のところも。

 

脱毛済みの部位があっても、セット料金が安くなるようなことはないので、これから陰毛の永久脱毛を検討するのであれば、最終的にどこまでの脱毛になりそうか、事前に検討をつけておくべきでしょう。

 

ズバリ陰毛の永久脱毛はいくら?

陰毛全体をしっかりと脱毛するなら、トータルで14~20万円くらいが相場です。シェービングや麻酔などの処置で料金が加算される場合もあるので、プラン料金に含まれているか事前に確認しておきましょう。

 

自己処理がラクになったり不要になったりする産毛程度の仕上がりであれば、およそ半額の7~10万円程度が中心になっています。3回や5回のセットプランを用意しているクリニックが多いので、仕上がりや予算を見ながら増減していくといいでしょう。

 

VラインやIラインだけの単パーツだと1回6千円~1万2千円、Oラインの単パーツは少し安価で1回5千円~1万円の範囲が多くなっています。

 

  • 発言者

    やはりVIOセットプランの方がお得に永久脱毛できますが、お試しやこだわりに合わせて上手に単パーツも利用していきましょう。

 

クリニック選びのポイント

ポイント

脱毛クリニックは年々増えて、店舗数も全国規模のところが増えてきています。そんななかで、どのようにクリニックを選べばいいのか、どこが間違いないのか、選択肢が増えた分決めるのが大変になってきている傾向もあります。

 

そこで、クリニック探しのときに押さえておきたいポイントを3つに絞ってご紹介していきます!

 

値段

クリニック選びでやはり欠かせないポイントとして挙げたいのが脱毛費用です。ただし、安ければいいというものでもないのが実情。

 

先に上げたクリニック脱毛の相場を参考に、範囲内に収まるところを選ぶと失敗しにくいでしょう。

 

  • 発言者

    脱毛費用以外にかかる出費がないか、事前にチェックすることも忘れずに。

 

機種

レーザー脱毛器にもいろいろな仕組みや機能の機種があります。特に陰毛の場合はヘッドが小さめのもの、色素沈着に強いものと好相性です。

 

 脱毛に使われるレーザーの種類 

アレキサンドライトレーザー・・・パワーが強い分痛みも強め

ダイオードレーザー・・・バランス型で痛みも効果も平均的

YAGレーザー・・・優しい痛みで、黒ずみのある肌にも適している

 

肌質や毛質で本当に合う脱毛器は異なり、実際に照射してみないと結果は分かりません。なので、複数種類のレーザー脱毛器を備えているクリニックや、いくつかの種類のレーザーを使用できる「ハイブリッド型」の脱毛器を導入しているクリニックがオススメです。

 

サービス

脱毛前後の準備やケア段階でのサービス内容についても、事前に確認しておくべきです。

 

自己処理の難しい場所なので事前のシェービングが不要になっているところや、レーザー照射で火照った肌のクーリングを脱毛と平行してスムーズに行うところなど、コスパ以上の魅力になるサービスを展開しているクリニックもあります。

 

  • 発言者

    嬉しいサービスも脱毛料金内でやってくれるところと、別料金が必要になるところがあるので、注意しましょう!

 

そのほかに、予約のキャンセル時の対応や扱いもクリニックごとに異なります。電話連絡でスムーズにキャンセルできるところもあれば、一度入れた予約をキャンセルするには違約金のようなかたちで料金が発生するところもあります。

 

また、キャンセル後の次の予約の取りやすさもバラバラです、数日後や1,2週間以内ですぐに取れるところもあれば、2,3ヶ月先にならないと枠が空いていない場合もあります。

 

予約の混雑状況はクリニックのキャパとユーザー数で随時変化するので、定期的に確認しておくといいかもしれません。

 

施術前~施術後までの流れ

脱毛

次に、実際の脱毛を行うまでの経緯を見ていきましょう。どんな雰囲気で何をするのかを知っておくと、足を運ぶ際にも心強い支えになってくれますよ。

 

カウンセリング

まず、永久脱毛を受ける前には医師や担当スタッフによるカウンセリングが必須です。脱毛の内容や料金の説明、そして施術を行えるか否かの判断をしてもらう場になります。色素沈着などが気になる場合は診察してもらうことも可能です。

 

  • 発言者

    脱毛に関しての疑問や心配な点があれば、このときに聞いておくとスムーズ。あらかじめ質問したいことをリストアップしておくといいでしょう。

 

カウンセリングはネットや電話で予約することができます。日時と場所をきちんとひかえて、当日は10~15分ほど早めに伺うようにしてください。

 

服装は、診察があるかもしれないので上下セパレートのもので、靴やタイツも脱ぎ着しやすいものにしておくのがセオリーです。

 

カウンセリングが終わったら契約と予約を行い、終了です。この場で必ず契約しなくてはならないわけではないので、一度検討してからまた改めても大丈夫。基本的に、その場で契約しないと損、みたいなことはありません

 

施術

施術当日は、受付を済ませたら個室に呼ばれ、着替えてレーザー照射に入ります。

 

受付や待ち合いは清潔感があり、いい意味でサバサバした雰囲気のクリニックが多くなっています。他の利用者と顔を合わせなくて済むように椅子が向かい合っていないレイアウトになっていたり、一人がけの椅子やソファが中心になっていたりと、配慮もされています。

 

  • 発言者

    着替えは脱毛を行う部屋でするのが一般的です。ガウン姿でクリニック内を出歩かなくていいので、恥ずかしさや気まずさは感じません。

 

入室やスペースの案内をしてくれるスタッフも着替えの際は一度退室してくれます。適度に時間が経ったら外から声をかけてくれるので、落ち着いて着替えもできます

 

レーザー脱毛の施術は、少し高めのベッドのような施術台で行われます。シーツやタオルは都度キレイなものと交換しているので、安心です。

 

施術時はレーザーの光がとても眩しいので、タオルやゴーグルをつけて視界を遮ります。台に登ってからスタッフの方がつけてくれるので、おまかせしましょう。完全に視界が真っ暗になりますが、随時声掛けをしながら進めてもらえるので、不安や怖さは特に感じません

 

  • 発言者

    陰毛脱毛の施術体勢は部位やクリニックによって異なりますが、仰向けや横向き、四つん這いが基本です。スタッフの指示にしたがって体勢を取るだけなので難しさなどはありません。目隠しされているので恥ずかしさも意外と感じませんよ。

 

施術中に痛みが強くて辛いときなどは、手や声をあげて伝えます。力の入り具合や表情などからも、どれくらいの痛みを感じているか察してもらえるので、厳しいときは遠慮せずに伝えましょう

 

アフターケア

永久脱毛の施術が終わったら、レーザー照射で火照った皮膚をケアしていきます。冷たいタオルやジェルで熱をしっかりと冷やしてから、さらに炎症を抑える薬を塗ってもらいます。

 

メージを受けた肌には保湿も大切なので、保湿クリームなども利用します。

 

アフターケアが終わったら、来店時の服装に着替えて終了です。次回に向けての諸注意や、施術の感想などをスタッフと話したら、次回の予約を取り、帰宅できます。

 

  • 発言者

    自宅でも保湿ケアや禁止事項を避けるなどのアフターケアに努めてくださいね。

 

施術前に準備すること

準備

クリニックでの脱毛施術を受ける前に、やるべき準備や気をつけるポイントがいくつかあります。これを外してしまうと当日キャンセルや、施術延期の要因になってしまうので、しっかり押さえておきましょう。

 

当日、または前日までに自己処理をしておく

レーザー脱毛は黒色に反応する仕組みなので、施術前はなるべく毛の短い状態にする必要があります。とはいえ、肌に負担をかける可能性も考慮すると、施術の半日以上前には済ませておくべきです。

 

この処理はカミソリではなく、電動のシェーバーで行ってください。カミソリは肌に鋭利な刃が直接当たってしまうので、細かな傷やトラブルの原因になりやすいためです。

 

少しでも剃り残しがあったら施術を受けられない?

陰毛の場合は自分でシェービングするのが難しい部位でもあるので、自己処理が不要なクリニックもあります。カウンセリング時に説明があるはずなので、指示に従って準備を行いましょう。自己処理の指示があった場合でも、多少の剃り残しは注意されずサッと仕上げてくれるので肌を傷つけないことを第一にしてくださいね。

 

体調を整える

発熱時は肌の調子も落ちてしまうので、レーザー照射の痛みを強く感じたり、術後の肌にトラブルが生じたりしやすい傾向があります。クリニックの予約日前は無理のない生活を心がけ、万全の体調で受けられるよう努めてください。

 

頭痛や腹痛などの症状でも、無理は禁物です。服薬中は施術を受けることができないので、少しでも普段と違う症状を感じている場合は脱毛を延期したほうがいいでしょう。

 

もし迷ってしまったら、なるべく早めのタイミングでクリニックに相談してみてくださいね。

 

  • 発言者

    予防接種を受けてから1週間以内も、体調の変化が起きやすい状態のため施術不可です。タイミングに注意しましょう!

 

前日の飲酒は控える

脱毛後の飲酒もですが、前日もできれば飲まないようにしましょう。アルコールが残っている状態だと身体が火照りやすく、レーザーによる影響を大きく受けてしまう可能性があるからです。

普段は平気な人も、お酒を飲んだあとだと脱毛箇所が痒くなったり、腫れてしまったりすることもあります。

 

もちろん当日の飲酒は絶対NGですよ!ほかにも、制汗剤などの使用もできないので気をつけてください。

 

陰毛の永久脱毛で注意すべきこと

 注意点

レーザー脱毛を受けるのに知っておかなければならないことはたくさんありますが、その中でも特に重要なものをピックアップしてみました。おさらいの意味も含めて、読んでみてください。

 

施術前の自己処理は細心の注意で

陰毛の自己処理を不要にするために永久脱毛は受けるものですが、完了するまでは最低でも脱毛前の段階で剃毛が必要です。

 

このとき、あまり気合を入れすぎてしまうと肌や毛穴に大きな負担をかけ、レーザー脱毛が受けられない状態になってしまうこともあります。

 

無駄な毛を剃ることは必要ですが、やりすぎないよう気をつけましょう。また、目視しにくい部分は鏡を上手く使って確認してくださいね。

 

年齢を重ねていくうちに後悔する可能性

陰毛の永久脱毛は20代からの支持が特に厚い傾向があります。それだけ時代や考え方が変わってきているということでもあるのですが、ただ周りがやっているから、という軽い気持ちではじめていいものでもありません。

 

結婚、出産、入院などさまざまなライフイベントのタイミングや生活環境や価値観の変化で、陰毛の永久脱毛を後悔している人もいるのです。

 

  • 発言者

    なぜ脱毛するのか、どんな仕上がりにするのか、事前にきちんと考えて決めてからはじめることで、後悔のリスクを減らしましょう

 

永久脱毛は出力の高い機器を使うので痛い

効果の高いクリニック脱毛は永久脱毛と呼べる仕上がりになる反面、施術時の痛みもそれなりになります。特に毛が太く量も多い体質の人は、最初の3回程度はかなり辛いでしょう。

 

逆に言えば、ある程度の毛量まで減ってくれば痛みはだいぶ落ち着きます。もともと毛が薄い人は何も感じなかったという声もあるほどです。麻酔や出力レベルのコントロール、マシンのセレクトなどで乗り切りましょう。

 

恥ずかしさがある

陰毛の脱毛にはどうしても、陰部をさらけ出す必要があります。一時のこととは言え、抵抗を感じてしまう人も少なくないでしょう。

 

対策として、使い捨てショーツを履いて施術箇所だけずらしながら照射していくという対応があります。また、経験者の多くは「実際にやってみたら意外と平気だった」と答えています。

 

目隠しをしていることや、落ち着いた雰囲気であることなどが、その要因として挙げられるでしょう。

 

  • 発言者

    イザというときのセックスや婦人科などの診察で陰毛を見られて恥ずかしい思いをすることを考えれば、耐えられるかもしれませんね。

 

施術を受けられない場合もある

永久脱毛は誰でもいつでも受けられるというものではありません。医療行為にも当たるので、厳密なルールが設けられています。

 

その中でも特に留意しておきたいのが、下記の「生理」「性病」「体調不良」「飲酒」「肌トラブル」の5点です。

 

生理中

陰毛脱毛の場合は基本的に施術不可です。肌がストレスに敏感になっている上に、経血の都合もあるので無理は厳禁です。

 

ただし、VラインとOラインに限ってはタンポン使用で受けられるクリニックもあるので、必要な人は確認しておきましょう。

 

性病にかかっている

症状の程度を問わず、性病にかかっている間は陰毛の永久脱毛は行なえません。症状の悪化を招くだけでなく、感染を拡大させてしまったり、他の病気にもかかりやすくなってしまったりもします。

 

まずは性病の治療に専念し、医師の許可が出てから永久脱毛に取り掛かりましょう。

 

体調不良や服薬時

体調がすぐれない場合も、レーザー脱毛は避けましょう。体調の悪化や肌トラブルを引き起こすリスクが高まっているからです。症状を軽くするために薬を飲んでいるときも、施術はできません。

 

また、予防接種の直後も不可です。思わぬトラブルにならないよう、普段と違うところが少しでもある場合は延期してくださいね。

 

飲酒時

お酒を飲んでいる状態だと体温が少し高くなる傾向があり、それに伴って肌も火照りやすい状態になっています。

 

体調不良や服薬時と同様に、肌のトラブルに繋がりかねません。前日と当日の飲酒は控え、万全の状態で永久脱毛に挑めるよう準備しましょう。

 

肌荒れがある

脱毛箇所の肌が荒れているときは、レーザー脱毛器を当てることができません。一部だけであればそこを覆うようにカバーをして施術できる場合もありますが、広範囲や程度がひどい場合は延期になることも。

 

普段から陰部の肌をいたわるようにし、自己処理などで傷つけることのないようにしてください。

 

クリニック以外の陰毛脱毛方法

another

これまで紹介してきたクリニックでのレーザー脱毛以外にも、脱毛の選択肢はいくつかあります。

 

その中でも特に利用されることの多いものをピックアップしてみました。医療脱毛以外の方法も見てみることで、自分のニーズを固めることが出来るかもしれませんよ。

 

サロン脱毛

クリニックでの脱毛と並んで最近主流なのが、サロンで行う光脱毛です。クリニック脱毛との大きな違いは「医師がいない」「出力が弱い」「永久脱毛ではない」という3点になります。

 

研修を受けたスタッフがカウンセリングから施術まで行うので、トラブルを避けるために出力レベルの低いマシンが用いられます。

 

そのため、永久的な脱毛効果はなく、完了後も数年経つとまばらに毛が生えてくる人がほとんどです。

 

サロン脱毛が向いているのはどんな人ですか?

完全な脱毛効果を求める人にとっては物足りないかもしれませんが、出力が弱い分痛みも軽く済む傾向があります。痛みへの耐性が強くない方や、パイパンへの不安がある方に選ばれる傾向があるようです。

 

セルフ脱毛

定期的にクリニックへ通うのが難しい人に支持されているのが、自宅で自分で行うセルフ脱毛です。専用の脱毛器を購入し、剃毛してから光を照射する流れはクリニックと同様になっています。

 

素人が気軽に使えるものなので、出力はクリニックより弱いサロンのもの以下になります。その分痛みはほぼなく、照射スパンも短めです。

 

もともと行っていた自己処理にプラスαでケアするような感覚なので、手間暇をかけるのが好きではない方は続きにくいかもしれません。

 

  • 発言者

    永久的な脱毛効果はほぼありませんが、使い続けることで生えてくる毛の本数や太さが格段に落ちるので、まずはここから始める人も増えています。

 

ニードル脱毛

レーザーや光を使った脱毛方式が主流になる前に活躍していたのが、ニードル脱毛です。特殊な細い電気鍼を毛穴に刺し、毛根に直接電気のダメージを与える方法になっています。

 

毛を1本ずつ処理していくのでとても時間がかかります。また、レーザー脱毛以上の痛みを伴い、経験者は歯を食いしばって耐えていたそうです。

 

ダイレクトに作用するため永久脱毛の効果は確かなのですが、毛の本数が多く毛根も太い陰毛にはオススメできません

 

ニードル脱毛の需要はあるのですか?

料金設定が、時間当たりや本数当たりのクリニックが多いため、レーザー脱毛が終わった後に数本だけ生えてきてしまった場合などに、ニードル脱毛を利用する方もいます。

 

クリニック紹介

陰毛の永久脱毛で評判のいいクリニックを5箇所紹介していきます。それぞれに特色があるので、自分のニーズにあったところを選べるように、参考にしてみてください!

 

レジーナクリニック

 

リーズナブルな価格で、他院と変わらないクオリティを実現しています。アレキサンドライトレーザーの脱毛器を使用するので、痛みも軽めの傾向です。

 

レジーナクリニック

レジーナ

  • VIO脱毛セット
  • 84,000/5回

都内を中心に全国14店舗展開

▽VIOセット1回の契約も可能*42,000円
▽町田院など、新規オープンの予定も

 

フェミークリニック

 

永久脱毛だけでなく、さまざまな肌トラブルの診療も行っているクリニックです。乾燥やアトピーなど悩みを抱えていても脱毛したいという方に特におすすめ。

 

フェミークリニック

フェミークリニック

  • エチケット脱毛
  • 98,000円/5回
  • ハイジニーナ脱毛
  • 120,000円/5回

Vラインの範囲が異なる2コースを用意

▽5種類の脱毛器で臨機応変に対応
▽2日以内のキャンセルは有料

 

リゼクリニック

 

カウンセリングが丁寧だと定評があります。後々の追加費用が一切ないという点も人気のポイント。

 

リゼクリニック

リゼクリニック

  • VIO(ハイジニーナ)
  • 99,800/5回

ポイント会員&プラチナ会員ならさらにお得に!

▽コース有効期限が5年と長い
▽まとまった費用の用意が難しい人に嬉しい定額プランもあり

アリシアクリニック

 

脱毛前の毛量や仕上がりの希望に合わせて選べる、豊富なコースと回数プランが魅力的です。

 

アリシアクリニック

アリシアクリニック

  • VIO脱毛(ビューティ)
  • 61,900/5回
  • VIO脱毛(スムース)
  • 85,900/5回

ビューティーは陰毛を整える目的で。スムースはパイパンを目指す人に。

▽それぞれ8回と脱毛し放題のプランもあり
▽医療ローンの使用が可能

湘南美容外科クリニック

 

脱毛以外にも幅広い美容外科分野の診療を行っているので、気になる部分のお手入れを希望している人にもおすすめ。

 

湘南美容外科

湘南美容外科クリニック

  • ハイジニーナ(VIO)
  • 29,800/3回

ポイント会員&プラチナ会員ならさらにお得に!

▽1回、6回のプランもあり
▽全国70以上の店舗で、引っ越しなどでの転院が便利

サロン紹介

サロン

効果の高い永久脱毛はサロンでは行えませんが、痛みへの不安やパイパンではなく減毛を希望している、などの理由であえてサロン脱毛を選ぶ場合もあります。

 

脱毛サロンも料金やサービス内容などに特色があるので、メジャーなところをまとめてみました。

 

ヴィトゥレ

 

毛周期に関係なく通えるSHR脱毛で短期間で効果が得られやすい!

 

ヴィトゥレ

ヴィトゥレ

  • ハイジニーナ
  • 47,800/6回

確かなクオリティーの老舗サロン

▽キャビテーションとヒップアップフォト(痩身)も行っている
▽1ヶ月間のアフター保証つき

ミュゼプラチナム

 

全国展開で圧倒的な店舗数を誇るサロンです。自由に店舗を選べるのでライフスタイルや居住地が変わっても安心。

 

ミュゼプラチナム

ミュゼ

  • ハイジニーナ7 レギュラープラン
  • 108,000/5回 *アプリDLで54,000/5回

アプリのダウンロードでかなりお得に!!

▽平日日中限りのデイプラン割引もあり
▽季節ごとにお得なキャンペーンを開催

エピレ

 

エスティックTBCのプロデュースで、気軽に通いやすい雰囲気のサロンです。接客のクオリティにも定評があるので安心。

 

エピレ

エピレ

  • VIO・5プラン
  • 56,100/6回

デザイン脱毛がしたいなら、細かく脱毛するより、セットがお得

▽1,2回の施術から受けることも可能
▽未成年でも安心のキッズプランあり

キレイモ

 

スリムアップ効果も期待できるキレイモは、全身脱毛の専門です。VIO以外も脱毛したいならトータルでお得になることも。

 

キレイモ

キレイモ

  • スリムアップ全身脱毛
  • 9,500/月額
▽ VIO脱毛のみのプランはなし
▽6回,12回のパックプランや、プレミアム美白脱毛も

勧誘ってきつくないの?

勧誘

美容系のクリニックやサロンはスタッフに営業ノルマがあったり、希望のプラン以上のものを勧められたりするイメージが根強いもの。しかし、時代とともにそんな風習も変わってきています。

 

昔のような勧誘はない

実は、今より10年以上前はスタッフによるプランへの勧誘やコスメの営業などが普通にありました。それも仕事の一部でしたし、付き合いや雰囲気で契約するユーザーも少なくありませんでした。

 

しかし、昨今は情報社会となり誰でも簡単にレビューや口コミを広め、調べることが出来るようになっています。そんな中で無理な勧誘や本意ではない契約を進めてしまうと、店舗やクリニック全体の悪評になりかねません。

 

脱毛業界は特にネットユーザーの多い年齢層が顧客層になっています。ちょっとしたこともネットを使ってあっという間に全国規模で情報発信されてしまうので、クレームや不満につながりやすい行為には細心の注意を払っています

 

断っても食い下がってくるようなキツい勧誘を行うクリニックやサロンは今どきほぼありません。もしあったとしたら、SNSや検索エンジンですぐに情報が回るはずです。

 

断り方

とは言え、飲食店の「本日のオススメメニュー」のような感じでプランの紹介やオススメ程度は行われるものです。

 

後からやっぱりキャンペーンを使いたかった、といったトラブルにならないようにするためにも、必要なことだからでしょう。

 

そのような場合は、もし不要であれば「きっぱりと断ること」が大切です。どうしようかな、いいですね、考えます、といった前向きとも取れる返答をしてしまうと、スタッフもその後の対応に困ってしまいます。魅力を感じるのであれば「検討します」、そうでなければ「自分には不要です」と明言しましょう。

 

  • 発言者

    断ったら意外とすんなりと引き上げてくれますよ。もし万が一嫌な顔でもされたらレビューに書いてやろう、くらいの心意気を(実際にどうするかは置いておいて)持っておくと、心強いです。

 

クーリングオフ

永久脱毛は3つの条件を満たしたものであれば、クーリングオフが使えます。以前は脱毛サロンでしか適応されていませんでしたが、2017年12月以降の契約であればクリニックのものも適応です。

 

 クーリングオフ3つの条件 

▽税込み5万円以上の契約

▽契約期間が1ヶ月を超える

▽契約日から8日間以内

 

分割払いでも、総額が税込み5万円を超えていればクーリングオフは使えます。サロンなどの月額プランはこれに当てはまらない場合もあるので、注意しましょう。

 

契約期間についても、複数回のセットプランであればクリアしていることが多いです。

 

最後に、契約日から8日以内の手続きが必須となっています。電話や来店の必要はないので、意思が固まったらすぐに手続きしてください。

 

  • 発言者

    脱毛1回ごとの契約や初回お試しプランは、金額・契約期間ともに条件が満たないことが多いです。お得に見えるプランこそ、慎重な判断が必要かもしれません。

 

クーリングオフの手続き内容については、国民生活センターのHPに詳しく載っています。書面のフォーマットから郵送の方法、その他注意点など簡単なポイントがあるので、必ずチェックしましょう。

 

また、もし8日以内の期限を過ぎてしまった場合でも、中途解約の義務もクリニックやサロンには定められているので、店舗に確認してみてください。

 

男性でも陰毛の永久脱毛はできる

男性

実は、もじゃもじゃの陰毛をなんとかしたいと思っているのは女性だけでなく、男性も多いもの。確かにパートナーの陰部は性別を問わずさっぱりしていたほうが好印象ですよね。

 

そんなニーズを受けて、男性も利用できる脱毛クリニックも増えています。

 

ゴリラ脱毛

 

男性専門の美容クリニックなので、確かなノウハウでしっかりと陰毛を永久脱毛することができます。

 

ゴリラクリニック

  • マタツルコース
  • 140,000/5回

月々3,100円〜の分割払いが可能

▽5種類のマシンを肌や毛質、部位に合わせて使い分け
▽痛みへの対策として、麻酔の使用も可能

メンズリゼ

 

パワーの異なる3種類の脱毛器を取り揃え、安心安全な脱毛を行ってくれるメンズ脱毛の専門クリニックです。

 

メンズリゼ

メンズリゼ

  • デリケートゾーン脱毛セット
  • 99,800/5回

お得なプランやキャンペーンも随時行っています

▽契約時の料金以外に必要になる費用は麻酔代のみ
▽1回のみの契約も可

まとめ

オンリーワン

陰毛の永久脱毛は医師所在のクリニックで行うものです。リスクがある反面で高い効果が期待できるため、しっかりと脱毛したい、少しでも早く効果を得たいという人に多く利用されています。

 

メリットやデメリットをしっかりと把握したうえで、自分に合うクリニックを探してみましょう。また、場合によっては、クリニック脱毛以外の選択肢が正解のこともありますよ。

気に入ったらシェア!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す



あわせて読みたいコラム