コラム

更新日:2019/02/26 23:50

大陰唇縮小・肥大手術とは?女性器整形の方法や費用、メリット・デメリットを紹介

まんこSEX病院美マン

最近は顔や身体の造形と同じように、まんこやその周辺の美醜を気にする女性も増えています。特に大陰唇は年齢や体型の違いでも見た目が変わりやすい場所です。

 

なんか前と違う気がする、普通じゃないのかもしれない、といった悩みは「大陰唇肥大」「大陰唇縮小」が原因かもしれません。そんな大陰唇の悩みに関する情報について、女性器整形の方法や費用からメリット・デメリットまでトータルでまとめてみました。

 

 

 

大陰唇ってなに?

まんこ図解

大陰唇とは、まんこの左右外側にある、ふっくらとした厚みのある皮膚のことを指します。 太ももの付け根から小陰唇までがその範囲で、触ると少し沈む程度に膨らんでいるのが正常です。

 

大陰唇の役割

 

実は大陰唇の内部はほとんど脂肪でできています。また、男性で言うところの陰嚢(玉袋)に当たるパーツでもあります。そう言われてみると、どことなくフォルムが似ているように感じませんか?

 

  • 発言者

    この特有の形状で左右両側から割れ目を閉じることで、まんこや尿道に細菌が侵入したり、外からの衝撃を和らげてくれたりしています。

 

セックスにも必要不可欠

 

さらに、セックスで興奮すると内部の海綿体に血流が多く流れ、大陰唇は膨張します。柔らかくペニスを包み込む役割も持っているので、男性にとっても大切な器官です。

 

また、大陰唇の下には「バルトリン腺」という小さな分泌腺があります。セックスによって圧迫されることで、まんこからの分泌液と同じように粘度のある不透明な分泌物が出てきます。これはペニスの挿入時に痛みを感じにくくしたり、感じやすくしたりする役割を担っています。

 

成長期の変化もチェック

成長期

大陰唇は、幼い頃はぺたんこで平らです。第二次性徴期である思春期を迎えた頃から徐々に脂肪が溜まり始め、ふっくらとしてきます。皮膚の色もこの頃から自然と少しずつ黒くなり始め、太ももなどの肌色とは異なっていきます。

 

匂いや蒸れの変化

 

思春期から性成熟期は女性ホルモンの関係で、汗腺や皮脂腺からの分泌物の量が特に多い時期です。そのため、匂いや蒸れなどが特に気になるかもしれません。しかし、洗いすぎによるリスクも高いので、おりものシートの使用やナプキン・下着をこまめに変えるといった対策がベスト です。

 

まん毛の変化や個人差

 

陰毛の生え方も個人差が大きく、大陰唇には全く生えてこないという人もいれば、まばらに生える人、アナル側までしっかり生えている人もいます。

 

  • 発言者

    大陰唇の陰毛はIライン脱毛の範囲に含まれるので、気になる場合はカウンセリングなどを受けてみると良いでしょう。

 

大陰唇の気になるトラブルと対策

大陰唇の悩み

大陰唇に関するトラブルや悩みは人に言えない分、こじらせやすいという実状も。気にするべきトラブルの範囲や、対策の方法などを確認しておきましょう。

 

かぶれやかゆみ

 

大陰唇は汗腺が通っていて汗をかきやすく、通気性も良くない部位なので、かぶれやかゆみに注意が必要です。かゆみがあるからといってかいたり触ったりすると、ほぼ悪化してしまいます。色素沈着や皮膚炎の原因にも繋がります。

 

予防策としては、清潔を保つことが第一です。

 

・おりものシートを当ててこまめに変える

・毎日お風呂で洗う

・下着を変える

 

などが挙げられます。また、外からの刺激に敏感な部分でもあるので

 

・トイレットペーパーでこすらない

・きつすぎる下着やボトムスを控える

 

といった対策も有効ですよ。

 

  • 発言者

    自己解決が難しい場合は市販薬の使用や、医師の診察を受けるようにしましょう。

 

まんこの匂い

 

汗や皮脂を分泌する働きを持つ汗腺や皮脂腺が通っているため、大陰唇がまんこの匂いの悩みに繋がっているとの懸念もたびたび耳にします。

 

しかし、基本的には毎日清浄にして下着を変える程度の清潔を保てば臭うことはありません 。垢や雑菌がまんこの匂いのもとなので、溜めないようにしましょう。

 

肌の黒ずみ

 

大陰唇は肌がもともとデリケートで、下着や内ももなどの皮膚、排泄後のトイレットペーパー、まん毛などとの摩擦が多い部位であるため、色素沈着しやすい部位です。成長ホルモンによって肌色も自然と濃くなっていくため、成人女性の大陰唇はみんな、日焼けしたような褐色です

 

色素沈着の改善は、美白効果の期待できるクリームやピーリングで行われることが多くなっています。また、光脱毛や大陰唇縮小の施術によって緩和される場合もあります。

 

大陰唇の形について

悩み

匂いや色、陰毛と合わせて悩まれることの多い大陰唇の形についても見ていきましょう。大きすぎて悩んでいる人もいれば、小さくて悩んでいる人もいます。下着や水着のラインにも影響する部位なので、気にしすぎということはありませんよ。

 

大陰唇の肥大

 

ある程度ふっくらとしているのが一般的な大陰唇のフォルムですが、足を閉じていてもまんこからはみ出すような大きさは「肥大」とされます。

 

大陰唇がはみだしている

 

 大陰唇の肥大によるトラブル 

・見た目のコンプレックスになる

・擦れて痛みが生じる

・色素沈着が大きく進む

 

大陰唇肥大の原因は解明されていません 。セックスのやりすぎなどと言われることもありますが、これは迷言です。一説によると、遺伝による先天的な場合や、成長期や妊娠出産によるホルモンの影響が大きいとされています。

 

対策は、美容形成外科の手術を受ける選択肢に絞られます。生活やセックスに悩みや苦痛を抱えている場合はまず専門の医師に相談してみましょう。

 

大陰唇の縮小

 

加齢などを理由に、大陰唇内部の脂肪が萎縮すると起こりやすいのが、大陰唇縮小です。柔らかい質感だった大陰唇が骨っぽい感触になってしまいます。

 

また、同じくエイジングなどによって皮膚のハリが低下し、大陰唇にしわやたるみが生じる場合もあります。

 

大陰唇の縮小によってたるみが生じる

 

こういった見た目の問題だけでなく、

 

・太ももと大陰唇が擦れやすくなる

・まんこや尿道がきちんと保護されない

 

といったトラブルにつながりやすい傾向があります。

 

  • 発言者

    大陰唇縮小は注射器を使った治療で改善を目指すことも可能です。女性器整形を扱うクリニックを受診してみてください。

 

左右のバランスが悪い

 

大陰唇肥大の一つに分類されることもありますが、大陰唇の形についての悩みも少なくありません。身体のパーツが左右アンバランスになっていることはよくあるもの ですが、あまりにも極端すぎると機能的に不都合が生じたり、見た目が良くなかったりすることもあります。

 

左右のバランスを整えるためには、いずれかの大陰唇を縮小させるか、肥大させるか、あるいはどちらも行う必要がある場合もあります。専門家の判断を仰ぎながら、自分の大陰唇に合った方法を選びましょう。

 

大陰唇縮小手術とは

大陰唇縮小手術

大陰唇の肥大トラブルに対処するための手術です。この施術を自然な仕上がりにするためには、クリトリスやアナル周辺とも相関した緻密なデザインが必要になります。

 

切除や縫合を行う手術ですが、傷跡は自然と薄くなり見た目にはほぼわからなくなります。特に大陰唇はまんこの周りの入り組んだ部位なので、目立ちにくいです。

 

どんな人が受けられる?

 

大陰唇縮小手術はまんこ周辺にあるIライン位置のふっくらとしたパーツの「大きさ」「形」「色」「左右差」を整えるために行われます。

 

 check! 

・大陰唇が大きい

・左右のバランスが悪い

・たるみやシワが生じている

 

大陰唇はセックスや排泄のために必要な部位ですが、トラブルやコンプレックスが生じている場合は医師のカウンセリングや診察を受けて必要と判断されれば、受けることが可能です。

 

大陰唇縮小手術の方法

 

大きすぎる大陰唇の切除範囲をまずは決めます。大陰唇の形はもちろん、小陰唇やクリトリス、まんこやアナルの形も考慮しながらデザインするオーダーメイドな施術です。

 

デサインしたラインからはみ出した部分を切除してキレイに縫合するのが大陰唇縮小手術ですが、そのために必要な手順はこちらです。

 

 1.クリニックの受付

 2.問診票記入・スタッフカウンセリング

 3.医師のカウンセリング・診察

 4.注意事項の説明

 5.手術申込書の記入(未成年者は親の同意書も必要)

 6.料金の支払い

 7.必要があれば術前検査

 8.麻酔

 9.施術

10.術後の経過観察

11.抜糸(必要ない場合もあり)

 

詳しい内容は?

大陰唇縮小手術の内容

基本的に入院はせず、日帰りで受けられる手術です。術後の腫れや痛みは軽いため、普通に歩いて帰ることができます。

 

初診からそのまま手術申し込みと施術を済ませることが可能なクリニックもあります。 もちろん一度持ち帰ってよく考えてから判断することも可能です。

 

  • 発言者

    手術申込書には捺印が必要となります。当日のオペを希望する場合は忘れず持っていきましょう。

 

カウンセリングや診察の結果、大陰唇縮小手術を受ける必要はないと判断されることもあります。詳しい判断基準はクリニックや医師によって異なるので、納得できない場合はセカンドオピニオンも方法の一つです。

 

術前検査は使用する麻酔の種類によって、必要になることもあります。

 

 大陰唇縮小手術で使われる麻酔の種類 

・局所麻酔…大陰唇に直接痛み止めの麻酔薬を注射して、手術中の痛みを除去します

・吸入麻酔…口や鼻から麻酔薬を吸い込み、酔っ払ったような状態で痛みを感じにくくなります

・静脈麻酔…静脈から麻酔を入れることで完全に眠り意識のない状態にします

 

クリニックによって使用する麻酔が異なる場合があります。また、麻酔によって得られるメリットやデメリットが違うので、患者の希望も踏まえて選ぶことも多いです。

 

手術時間やアフターケア

 

大陰唇縮小手術自体は、麻酔完了から40~60分程度です。切除範囲の決定が済んだら、切開、切除、縫合と行っていきます。キレイな仕上がりにするため、特に縫合に手間と時間をかける医師が多いです。隣接している小陰唇と比べると、大陰唇は少し傷跡が残りやすい部位であるため、より丁寧で確かな縫合スキルが求められます 。

 

術後の経過観察もクリニックによって日にちや回数がバラバラです。特に溶ける糸を使用している場合は再診不要としているところもあります。抜糸の必要な場合はやや通院回数が多めです。

 

  • 発言者

    アフターケアをしっかり行ってもらうほうが術後のトラブルにも対応してもらいやすい面もあるので、ライフスタイルなどと相談しながら検討しましょう。

 

大陰唇縮小手術後の経過と注意点

注意点

大陰唇縮小手術はダウンタイムのないオペですが、一部注意するべき点や回復の経過を見ておくべき点があるので、チェックしておきましょう。

 

・出血

手術の後2,3日は患部から血がにじむケースが多いです。 自然と量は減っていくので、ナプキンを当てて対応しましょう。大陰唇全体が軽く腫れたり、痛みを感じることも少なくはありません。こちらも自然と落ち着いていきますので、ゆったりとした気持ちで過ごしましょう。

 

・水濡れ

シャワーは、大陰唇を濡らさないようにすれば手術当日から浴びることが可能です。まんこ周辺もシャワーできるようになるのは、術後3日が経過してからにしましょう。バスタブで入浴してもいいのは、2週間ほど経ってからです。同じく、激しい運動や自転車・バイクの利用、プール使用も2週間は空けるようになるので、汗をかくような行動は控えてゆったりと過ごすといいですね。

 

・生理

術後の生理はいつでも大丈夫です。不潔にならないようにこまめに生理用品を交換してください。 ウォシュレットの使用もOKです。トイレットペーパーやタオルなどでこすりすぎることは、注意が必要です。

 

・セックス

セックスは術後1ヶ月間はNGになります。パートナーがいる場合は事前に確認と了承を得ておきましょう。

 

・仕事など

上記の禁忌に当てはまらない場合は、手術当日から仕事に復帰できます。ただし手術当日は精神的に疲れを感じる場合も多いので、翌日から働く人が多いです。もし患部の痛みが気になるときは、鎮痛薬を服用することもできます。

 

大陰唇縮小手術のメリットって?

メリット

個人差はありますが、大陰唇縮小の手術を受けることで、いくつかのメリットが得られます。

 

・水着やショーツ、タイトなデザインのボトムスを楽しんで着られる

・婦人科の内診や介護時の恥ずかしさが軽減される

・セックスに積極的になれるので感度アップにつながる場合も

 

特に大陰唇肥大がコンプレックスに感じていた人は手術をキッカケに自分に自信が持てるようになり、なにかと前向きに過ごせるようになる傾向が強いようです。機能面で悩んでいた人にとっても、日々の煩わしさが解消されるのでストレス軽減に繋がります。

 

大陰唇縮小手術のデメリットって?

 

多くのメリットがある一方で、大陰唇縮小手術では主に手術の前後においてデメリットも生じます。

 

・術後数日から数週間は制限される行動がある

・やや大きい額の費用がかかる

 

  • 発言者

    金銭面での負担と、術後の経過による負担をクリアできれば、あとは大きなデメリットはありません。大陰唇縮小手術を受けても出産や生理は通常通り行えますし、セックスも1ヶ月を過ぎれば可能です

 

大陰唇縮小手術の料金

 

クリニックによって大陰唇縮小手術にかかる費用はバラバラですが、30~40万円が相場になっています。また、片側だけの施術の場合は20~25万程度で行っているところもあります。

 

使用する麻酔の種類や量などでも費用は変動しますので、カウンセリング時にしっかりと確認しておきましょう。

 

大陰唇肥大手術について

大陰唇肥大手術

大陰唇肥大の手術は、加齢などによって脂肪が減りってしまい、ハリが失われた大陰唇に対して行われる施術です。2通りの選択肢がありますが、どちらも大陰唇縮小手術とは異なり、メスや縫合のない手術なので比較的手軽に受けられます。

 

ヒアルロン酸注入手術

 

リフトアップなどにも使われるヒアルロン酸を大陰唇に注射して、ボリュームアップを図ります。施術自体は10分前後で終了 してしまいます。ダウンタイムもないので、ショッピングのついでに受ける人もいるほどの手軽さです。

 

ただし、ヒアルロン酸は徐々に身体に吸収されて減っていってしまう ので、個人差はあるものの、6ヶ月程度の効果が一般的だと言われています。

 

 ヒアルロン酸注入による大陰唇肥大手術のメリット 

・施術時間が短く、身体への負担も少ないので気軽に受けられる

・1回あたりの費用が手頃(15~25万円程度が相場)

・大陰唇肥大の必要がなくなったら元に戻せる

 

 ヒアルロン酸注入による大陰唇肥大手術のデメリット 

・効果をキープするためには定期的に受ける必要がある

・長期間手術を受け続けると費用がかさむ場合も

 

  • 発言者

    早い人は大陰唇が再び痩せてしまう前に再施術を受けるので3ヶ月程度スパンで、そうでなくても6ヶ月以内のペースで定期的に受ける必要があります。

 

脂肪注入手術

 

自分のお腹や太ももから脂肪を吸引し、それを大陰唇へ注入する方法 です。自身の身体組織なので、ヒアルロン酸のように全て自然に吸収されて効果が消えてしまうことがありません

 

 脂肪注入による大陰唇肥大手術のメリット 

・効果が継続しやすく、肥大が定着する

・自分の脂肪を使うので安全性が高い

・トータルで見るとコスト的にお得な場合も

 

 脂肪注入による大陰唇肥大手術のデメリット 

・脂肪採取ができないほど痩せている人は受けられない

・1回あたりの費用が大きい(35~45万円程度が相場)

・キレイな仕上がりにするために複数回に分けて行うこともある

 

  • 発言者

    ヒアルロン酸注入による大陰唇肥大手術と比べるとやや手軽さは落ちるものの、継続して通い続けることに難を感じる人などに選ばれています。

 

クリニックの選び方とオススメ

クリニックスタッフ

大陰唇縮小手術や大陰唇肥大手術には繊細なスキルが求められるため、確かな知識と実績を持っている医師に担当してもらいましょう

 

大陰唇を含め、マンコ周辺に関する整形手術は「女性器整形(ラビアプラスティ)」と呼ばれています。専門の知識やデリケートな配慮が必要になるため、一般の美容・整形外科では取り扱っていないところもあるので注意が必要です。

 

また、女性器整形の取り扱いがあっても、症例数が極めて少ない場合もあります。大陰唇縮小手術は特に、メスを入れてしまったら簡単には修復・復元できないものなので、納得のできる医師に執刀してもらえるようクリニック選びもしっかりと行うべきです。

 

 選び方のポイント 

・公式ホームページに「大陰唇縮小・肥大手術」についての記載がある

・手術の内容について、詳しくしっかりと説明してくれる

・悩みや手術への希望を聞いてできる限り対応してくれる

 

本田ヒルズタワークリニック

 

北海道から沖縄まで、全国に10院を展開している女性器整形専門クリニックです。クリトリスやまんこに関する悩みやトラブルに精通しています。

 

 オススメのポイント 

・カウンセリングの前に、メールや電話で悩みの相談をすることも可能

・専門クリニックだからこそのきめ細やかな対応が定評

 

本田ヒルズタワークリニック

 公式サイトへ

 

そのほかの女性器整形手術

手術

大陰唇だけでなく、小陰唇(ビラビラ)やクリトリス、まんこの形なども女性器整形手術で整えることが可能です。どんなものがあるのか、簡単に見ていきましょう

 

小陰唇縮小手術

小陰唇縮小手術

まんこの周りについている小陰唇(ビラビラ)は、まんこや尿道に蓋をして雑菌などの侵入を防ぐ役割を持っています。

 

日本人の場合は、1~2cm程度が平均的なサイズです。 大陰唇と同じ様に形や大きさには個人差があるパーツですが、機能面やビジュアル面で悩みを抱える女性も少なくありません。

 

 トラブルの例 

・マンカスが溜まりやすく、臭いや炎症の原因に

・タイトなジーンズや下着・水着を履くと痛みや違和感が出る

・介護や婦人科の内診で恥ずかしい

 

大陰唇縮小手術と手順などは基本的に同じで、カウンセリング後に書類などを揃え、麻酔をしてから切除・縫合をしていきます。術後の注意事項なども同様です。小陰唇は粘膜組織なので、大陰唇と比べると術後の傷跡が残りにくいという特性があります。

 

  • 発言者

    費用は部分切除で10万円前後から、広範囲になると40万円程度までと、ニーズや現状によって幅があります。

 

小陰唇肥大の原因も主に遺伝的な要素が大きいとされていますが、真相解明はされていません。男性経験の量や内容で変質するという説は根拠のないものです。小陰唇の肥大が起こる時期にも個人差があり、思春期頃に起こる人もいれば、出産や加齢、怪我といったキッカケで起こる人もいます。手術は年齢を問わず受けることが可能になっています。

 

小陰唇の黒ずみ

 

ビラビラは思春期の頃に迎える2次成長によって自然と色が濃くなっていくので、ある程度の黒ずみは仕方がありません。しかし、あまりにも色素沈着がひどくコンプレックスになってしまっているような場合は、クリームやピーリングを用いた処置が可能です。使用する薬剤にはいくつかの種類があり費用などもまちまちなので、まずは医師に相談してみましょう。

 

  • 発言者

    また、小陰唇縮小手術によってビラビラが小さくなると自然と黒ずみも気にならなくなるケースが多いようです。

 

クリトリス包茎治療

クリトリス包茎治療

包皮と呼ばれる皮膚がクリトリスを覆うように被さっている状態をクリトリス包茎と呼びます。もともと半分以上は皮が被っている状態が正常ですが、露出が極端に少なかったり、皮の余剰が多く出てしまったりしている場合は切除の希望も可能です。

 

 クリトリス包茎のデメリット 

・露出が少なく直接触れられないので感度が低い

・尿や垢が溜まりやすく不潔

 

手術は麻酔をして切開・切除・縫合するようになります。小陰唇縮小と同時に行うことも可能です。費用は10万円前後が平均となっています。

 

副皮切除術

 

副皮は小陰唇の前方にある小さなヒダで、クリトリス包皮とつながっています。実は、副皮は人によってあったりなかったり、量や左右差も様々です。一般には、小陰唇と混同されることも多くなっています。小陰唇縮小や大陰唇縮小の際に、仕上がりのバランスを考えて一緒に行われることが多い手術です。

 

膣縮小

膣縮小術

出産してからパートナーに緩みを指摘され、改善のために手術を希望する人が目立ちます。クリニックによって施術内容は様々ですが、肛門挙筋と呼ばれる膣を引き締める役割を持つ筋肉を縫合し縮める手法などがメジャーです。同時に膣粘膜も縫縮するとより高い効果が期待できます。

 

  • 発言者

    手術時間は女性器整形の中では長めの2時間ほど。費用も高めの部類です。

 

処女膜再生

処女膜再生

セックスで切れた処女膜を再生する手術です。まんこの中にある粘膜を縫合し、血管も修復します。

 

逆に、処女膜喪失の手術を行うこともできます。

 

変なのかな?と思ったらまずは相談

まずは相談

大陰唇や女性器の形はひとそれぞれです。まぶたに一重・二重・奥二重があり、さらにそのフォルムや左右のバランスもいろいろなのと同じこと。

 

でも、それでも自分のIラインに違和感を覚える、普通じゃない気がする、という場合はまず専門の医師に相談してみましょう。女性器のスペシャリストの意見や見解を聞くことで、悩みが解消したり、解決策が見つかることでしょう!

 

いきなり対面で相談するのが難しい場合は、メールや電話での問い合わせも対応してくれますよ♪

気に入ったらシェア!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す



あわせて読みたいコラム